JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

叔父が10年以上勤めた会社を7月に解雇されました。話を聞いてみると、当日に解雇を言い渡され(やめてくれと言われたよう

解決済みの質問:

叔父が10年以上勤めた会社を7月に解雇されました。話を聞いてみると、当日に解雇を言い渡され (やめてくれと言われたようです。また、数か月前から社長の息子からかなりパワハラを受けてもいたとのことです。)、その日までの給料を渡されたようです。私の不勉強もあるのですが、解雇に関して、解雇予告をしなければならない点と、手当てを出す必要があると思っていました。
ここで質問したいのですが、
1.本人が解雇された会社とはかかわりあいたくないといっているのですが、親族である私や叔父の父から解雇証明等の書類を請求できるのか。
2.7月分の給料を日割りで受けているが、手当て等を受け取ることができるのか。

話を聞いていてあまりにも理不尽に感じたため質問させていただきました。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

1.本人が解雇された会社とはかかわりあいたくないといっているのですが、親族である私や叔父の父から解雇証明等の書類を請求できるのか。

 

解雇理由証明書を規定する労働基準法22条第2項では、

労働者が、解雇の予告がされた日から退職の日までの間において、当該解雇の理由について証明書を請求した場合、使用者は、遅滞なくこれを交付しなければならない」

としております。

労働者本人からの請求を前提としておりますので、ご相談者様等の親族が請求をすることは可能ですが、会社が応じるか否かは会社の裁量次第となります。

なお、上記条文の通り、「解雇の予告がされた日から退職の日までの間」とありますので、既に退職されておられる方に関しては、解雇理由証明書ではなく、労働基準法22条第1項に定める退職時証明書を請求することになります。こちらでも解雇理由を記入されますので、ご安心ください。

 

 

2.7月分の給料を日割りで受けているが、手当て等を受け取ることができるのか。

 

実際の労働した分の賃金を受け取ったからといって、解雇予告手当の支払が受けられなくなる事はございません。解雇予告手当は即時解雇された場合に支払義務が発生する特殊な手当であり、賃金とは性質を異にするものです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

1.についてありがとうございます。退職時証明書の発行を会社に連絡して聞いてみます。できなければ、本人から連絡し、それでもだめなら労働基準監督署で手続きですね。(たぶん。)


2.について、解雇予告手当というのですのね。この点についてお伺いしたいことがあります。この手当てを会社に請求できそうですが、


3.親族からの手当て請求はやはり困難なものなのでしょうか。


4.会社から手当て支払を拒否された場合は、労働基準監督署に訴えればよいのでしょうか。


5.現金なものですが、解雇予告手当はどの程度の金額を受け取ることができるものなのでしょうか。


初めから質問ができればよかったのですが、申し訳ありません。よろしくお願いします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

>親族からの手当て請求はやはり困難なものなのでしょうか。

 

解雇予告手当は、労働者からの請求によって支払われるものではありません。即時解雇においては法律で当然に支払われなければならないものです。

ですので会社が支払をしない、という場合であれば、労働基準監督署に申告していただけたらと存じます。

 

 

>現金なものですが、解雇予告手当はどの程度の金額を受け取ることができるものなのでしょうか。

 

金額は「平均賃金の30日分」です。

平均賃金とは、「解雇日以前3か月間に支払われた賃金総額÷解雇日前3か月間の総日数」で求められます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問