JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お世話になっております。 8/3に退職届(8/31付)を提出しました。 すると、社長から呼び出され 「お前が設

解決済みの質問:

お世話になっております。
8/3に退職届(8/31付)を提出しました。
すると、社長から呼び出され
「お前が設計を担当している箇所で不具合が発生して、
顧客に迷惑がかかった場合は、損害を保証しろ。
それができなければ退職届は受け取らない。」
と言われ、やむを得ず退職届に後付けで記入しました。

実際に、退職後に私の担当していた部分で不具合が発生した時、
会社側に対して支払いを行わなければならないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

社長の無茶苦茶な理屈での退職届不受理、ご心痛お察し申し上げます。

まず退職届を受け取らない、などという行為は許されません。民法627条で、「退職の申し出をしてから2週間で退職できる」というように、労働者には退職の自由が認められております。

また労働者が業務上で何か会社に損害を与えた場合の賠償ですが、軽微であったり故意でなければ、労働者が賠償する必要はないとされています。

労働者が仕事をしている事によって会社は利益を得ているわけですから、労働者が業務上で軽微な損害を発生させたからといって、その損害を労働者に負わせるのは不平等との考え方からです。

わざとやったり、重大な過失によって発生した損害でなければ、労働者であるご相談者様が賠償する必要はありません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問