JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

洋菓子店にパートで勤務しています。先日レジの現金、千円札28枚が足りなくなり、その日勤務していた3人が疑われています

解決済みの質問:

洋菓子店にパートで勤務しています。先日レジの現金、千円札28枚が足りなくなり、その日勤務していた3人が疑われています。レジは自動でおつりが出るタイプで、お釣りの渡し間違いはありません。キー操作で現金の払い出しをすると記録に残りますが、その日の記録には払い出しされた記録はありませんでした。
経営者は、誰かがレジの鍵を開 けて取ったとしか思えないと言っています。3人で無くなった28000円を返すようにと言われました。
レジの誤作動等、他の可能性もあるのではないかと抗議しましたが、聞き入れてもらえませんでした。
私はパートですが、2人は正社員です。私も社員の2人も、絶対にお金を取ったりなどしていません。ちゃんと原因も調べずに、犯人のような扱いをされ、3人とも納得できないでいます。
お金を払うのが嫌なわけではなく、身に覚えのないことで疑われているのが耐えられません。どうしたらいいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

経営者が誰かが取ったとしか思えないというのであれば、まずはそのことを経営者が立証する必要があります。

店舗運営をしている会社ではご相談内容のような問題がしばしば起こるのですが、過去の判例からも経営者に従業員がレジのお金を盗んだということを証明しない限り、その金額を請求したり懲戒処分にできないと考えられています。

身に覚えのない行為は、たとえどのような理由があろうと絶対に認めてはいけません。

断固として経営者に貴方がレジのお金を盗んだという証拠を提出するよう要求してください。

一方的にありもしない事実を決めつけ、お金を請求してくるような経営者の下で働くことは精神衛生上からも好ましいことではないので転職も検討すべきかと思いますが、今後も証拠もなしに強行的に金額を請求してくるようであれば、行政の力を借りるしかないでしょう。

そのような場合は労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターで相談できます。

相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

行政が間に入ることによって経営者も冷静になり、金額を請求してくるようなことはなくなるのではないでしょうか。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問