JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

前回に続き、ご回答ありがとうございました。 とても心強く思っております! このシステムがイマイチ分からないの

解決済みの質問:

前回に続き、ご回答ありがとうございました。
とても心強く思っております!

このシステムがイマイチ分からないので
少しづつ、お支払いしながら質問します・・・。

実際の就業は2ヶ月ですが、半年も請求して良いのでしょうか。
私としては、こうやって動 く以上
それだけの強い気持ちはありますが・・・。

それから、あっせん事項の記入についても教えてください。
記入見本はありますが、別紙を用意して記入するのも手段としてあると、
相談コーナーの方が教えて下さいましたが
実際には、どのようなフォーマットで作成したら良いでしょうか。
せっかく作成するなら、効果的?分かりやすい?ものが
良いと思うのですが・・・・。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご指名、ありがとうございます。

先に用紙記入の件についてご説明させていただきます。相談コーナーの担当者の方がおっしゃっている「別紙を用意して記入するのも手段としてある」という言葉の意味は、用紙に書ききれない場合には別紙を利用してもいいですよ、というニュアンスに過ぎません。所定用紙で書き切れるようでしたら、あえて別紙を使う必要はありません。

 

>実際の就業は2ヶ月ですが、半年も請求して良いのでしょうか。

私が「6箇月分で請求したらいかがでしょうか」と回答させていただいた理由は、以下によります。

①「雇止め」という判断があった、とうかがったためです。雇止めというのは「更新されることが期待された」状況であったのに、ふたを開けたら不更新だった、という事ですから、退職後の生活保障が必要である事(次の仕事がすぐにみつかるとは限らないので)。

②上記①で少し触れましたが、更新されることが期待された状況で、更新してもらえなかった、突然しかも2日残りで契約を解除された事に対する精神的苦痛の慰謝料的な要素も加味しています。

③請求額満額を和解金として認めることはほぼ皆無です。ということは、始めから少なく請求してしまうと、それ以上の和解金提示はないものと思ってください。6箇月で請求して、結果として3箇月分の和解金になれば、それでいいのです。ご自身として、「これくらいかな」と思う金額よりも若干高めに請求するという戦略的なものです。

 

①~③の要素を考慮して、「6箇月分」くらいと回答させていただきました。就業が2箇月だからと言って遠慮することはありません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


なるほど。


とても参考になりました。ありがとうございます。


仰るとおりと、私個人の心情理解のご配慮での回答


とても感謝いたします。ありがとうございます。


半年分で請求してみようと思います。


 


あっせん申請書の記入方法は、


記入見本に準じて記入しようと思います。


ありがとうございます。


 


ちなみに、あっせん申請書を作成し


窓口で受理されてから、問題解決まで


おおよそどの位期間がかかるのでしょうか。


相手企業の対応にもよるかかと思いますが


だいたいどの位が目安になりますか?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.
案件ごと、相手の出方次第の所があるのであくまでも目安にしていただけたらと思いますが、約1箇月程度で解決に至るものと考えておられればよろしいかと存じます。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます!


 


目安として参考にさせていただきます。


 


早速、あっせん申請書を作成し


来週始めに窓口に提出に行きたいと思います。


また、何かあればご相談にのってください。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、ありがとうございます。

また進捗がございましたら、いつでもご相談下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご無沙汰しております。


 


あれから、あっせん申請を行いましたが


派遣会社はあっせんを受け入れてくれませんでした。


理由としては


「すでに退職について説明済み」とのことでした。


今後、どうしたらいいか悩んでおります。


ちなみに、新しい仕事は、すでに決まり就業しております。


(違う派遣会社での就業です)

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.
ご無沙汰しております。

あっせんを受け入れませんでしたか。
それでしたら、労働審判の利用がよろしいかと思います。
地方裁判所に申し立てをするのですが、あっせんと異なり、労働審判は当事者は参加義務がありますので、会社は参加を拒否できません。
裁判所への申し立てと言っても、裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要もありません。「裁判所 労働審判」で検索すると、裁判所ホームページで労働審判の方法が詳しく掲載されています。ご参照いただけたらと思います。

雇用・労働 についての関連する質問