JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

社長に人事のことで意見具申の文書を提出したところ「なめているのか」と胸座を掴まれて脅されました。 特に肉体的に傷を

解決済みの質問:

社長に人事のことで意見具申の文書を提出したところ「なめているのか」と胸座を掴まれて脅されました。
特に肉体的に傷を負ったりはしていませんが、精神的にとても苦痛に感じています。
これってパワハラになるのですか?
退職を考えていますが、自分から退職届を出す気はないので、会社都合退職として処理されるためには具体的にどういった手続きが必要で、どこに相談すれば良いでしょうか?
ご教授いただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

まず、パワハラに関しては厚生労働省から定義が発表されています。
【パワハラ具体的行為】

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

上記事項に該当するかだけでパワハラかどうかは判断は出来ないのですが、パワハラの違法性は被害者の主観的な感情を基準に判断されず、行為の場所、時間、態様、被害者の対応などを考慮して、行為が社会通念上許容される限度を超え、あるいは、社会的相当性を超えると判断されたときに成立すると考えられています。

ご相談内容を前提にすると貴方が受けた行為も十分パワハラだと考えられます。

パワハラに関しての相談先は労働基準監督署になりますが、ご相談内容は会社都合退職として処理されるための手続きについてということですので、その点について回答させていただきます。

会社都合退職、つまり失業保険の受給に関して給付制限がないなどの優遇措置が受けられる特定受給資格に該当する要件として、>事業主又は当該事業主に雇用される労働者(上司、同僚等)から就業環境が著しく害されるような言動を受けたこと、というのがあります。

但し、離職理由の判定は事業主が主張する離職理由を離職証明書の離職理由欄により把握した後、離職者が主張する離職理由を把握することによって、ハローワークにおいて慎重に行うことになっています。

よって、離職後にハローワークで失業の認定を受ける際に社長からパワハラを受けたために離職したことを主張すればよいのですが、ハローワークはその地方性が強い機関であり、その判断基準が異なるため、事前に貴方の住所地を管轄するハローワークにご相談されておくことをお勧めいたします。

ご相談内容のようなことをお話しして、それが理由で退職しようとしているが特定受給資格者として判断されるには何が必要か事前に確認しておくということです。

おそらく、いつ、どこで、誰に、どのようにパワハラと思われる言動を受けたのか具体的なメモなどがあるとよいでしょう。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

回答をご覧いただき、ありがとうございました。

ご不明な点、説明不足だと思われる点などありましたら、評価をする前にご返信にてご指摘ください。

サイト規約を守ってのご利用をお願いいたします。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問