JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

現在退職を考えており、2点お尋ねいたします。 1. 退職届について 今の会社では「退職届は当社指定の書式を用いる

解決済みの質問:

現在退職を考えており、2点お尋ねいたします。
1. 退職届について
今の会社では「退職届は当社指定の書式を用いる」ことという規定があり、部長でないとその指定 の書式を印刷することができないようになっております。部長が言を左右して退職届を印刷しないことも予想され、普通の便せん等に印鑑を押して提出することも考えておりますが、そのさい注意すべき点はありますでしょうか。

2. 有給休暇の消化について
有休がかなり余っているので、そのうち1か月分ほど消化してから退職することを考えておりますが、企業は有休の時期の振り替えをすることができると聞いております。今回の私のケースで、有休を拒否したり、期間を短縮させたりするようなケースはあり得るでしょうか。また、あり得るとすればどんなケースでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

1. 退職届について

退職に関しては労働基準法上に明確な定めはなく、民法627条の「雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する」が適用されます。

つまり、退職の申し入れは口頭などの意思表示でも有効です。

後々のトラブルを避けるため書面で行うことがよいのは言うまでもありませんが、書式は会社指定のものでなくても問題ありません。

円満退社を前提にすれば、会社の規定に従った方法で手続きをするべきですが、部長が言を左右して退職届を印刷してくれないのであれば自分で用意した書式で提出するしかありません。

退職理由、退職日、提出日が記載されていれば問題ないでしょう。

2. 有給休暇の消化について

>企業は有休の時期の振り替えをすることができると聞いております。

使用者の時季変更権のことだと思います。

時季変更権とは労働者から請求された時季に有給休暇を与えると事業の正常な運営を妨げる場合に、使用者において、他の時季にこれを与えることができる権利です。

但し、貴方のように退職予定の者に対しては退職をすることによって有給休暇の請求権は消滅してしまう為、時季変更権を行使できないとされています。

よって、貴方からの有給休暇の請求を会社は拒否できません。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問