JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私は会社員です、現在就職している会社に有る労働組合に関する質問です。 現在の組合委員長の言動に不信感があります

解決済みの質問:

私は会社員です、現在就職している会社に有る労働組合に関する質問です。

現在の組合委員長の言動に不信感があります、それは私だけでなく組合員の多くが疑問視している問題でも有ります、数ある内の疑問の中の最大の問題点に組合員から集めた組合費などに関する金銭問題です。

それは毎月二泊三日の研修という物に参加する事です、ここ五・六年毎月参加している研修です、平日に二泊三日で参加する研修ですが組合員はもちろん執行委員・組合員の代表である代議員でさえも研修の内容も分かりません、北は北海道から南は沖縄までの地方都市に研修という記載は有るが一切の内容や費用も開示しません、この毎月参加する研修は自社の労働組合とは全く関係ないと思われますが、毎月行われる組合の代議員会で質問が出ても一切答えません、費用は組合費から出ているのに毎回の研修内容や経費は全く答えません、会社側からも内容の提示を求められていますが一切答える事は有りません、この委員長ですが自分に取って不利になると毎回答える物に会長の許可が 有るからの一点張りで全く進展しません、会長は経営者側ですから組合の運営に関係ないと思うのですが、会長を含めた経営者の幹部と密接な関係が有るようで特別な優遇が有るのかどうかは分かりません、賃上げ交渉は一切行わず委員長とその取り巻きだけがupしているようです。

この委員長が就任して既に15年以上になります、他の人が委員長に立候補しても現委員長と会社が潰します、この間に組合員が毎月支払っている組合費の一部が行方不明ですその額1000万円以上で調べると言っていましたがそれらも全く進展していません、最近委員長が自慢している事に新車購入が有ります、自分の車妻の車子供が三人いてそれぞれに新車を買い与え、税金・車検・保険ガソリン代まで支払ってやっていると自慢しています、組合員の多くは基本給がほとんど上がりませんから新車購入はそんなに簡単なことでは有りません、しかし僅か二年ほどで5台の新車購入などの費用何処から湧いて出たのか不自然です。

いずれこの委員長が辞める時が来ます、過去の組合費などの会計監査した時に横領や着服などが発覚した時、民事・刑事どちらで告発したら良いのでしょうか、また損害賠償など発生しますか、それぞれの時効は何年ぐらい有るのでしょうか、専門家の意見を教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

>過去の組合費などの会計監査した時に横領や着服などが発覚した時、民事・刑事どちらで告発したら良いのでしょうか


言葉の問題ではありますが、「告発」というのは刑事だけで用いる言葉です。

金銭返還を求めたいのであれば、裁判所に民事裁判を提起することになります。

逮捕してほしいのであれば、警察に刑事告訴・告発をすることになります。

どちらか一方だけということではなく、質問者様が達成したい目的に応じて行動を決めることになるでしょう。
いずれにせよ、証拠が必要ですから、下準備が大事です。


>損害賠償など発生しますか

ご質問に書いてある事実を裁判所に認めてもらえば、損害賠償請求が可能です。


>それぞれの時効は何年ぐらい有るのでしょうか

刑事については、業務上横領罪での起訴を目指すことになるでしょう。
この場合、時効は7年です。

民事については、3年です。3年以内の行為を対象に、損害賠償請求ができるということです。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問