JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

シングルマザーで正社員で働いており、残業もないため定時で帰れますが、子供の学費がまだかかるため八時間の正規の労働後、

解決済みの質問:

シングルマザ ーで正社員で働いており、残業もないため定時で帰れますが、子供の学費がまだかかるため八時間の正規の労働後、二時間の副業を1ヶ月に10日程しています。基本副業は禁止なので、許可を得ましたが、その後十時間の勤務は健康面でなにか問題があれば正規の事業主が問われることとなるから、休日に副業をしろと言ってきました。副業の二時間は夜の時間帯に入る人が必要と求められ、仕事の内容は特に大変ではなく私の体は至って健康です。もしなにかあったとしても自己責任で対応するつもりです。ただ休日はしっかり休みたいのです。以上の事を伝えたのですが十時間がダメだ、休みの日なら良いと聞き入れてもらえません。会社にとって何か不利益をもたらしますか?
トータル十時間の日が月に10日はダメなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

各労働法規において、会社が何か不利益をこうむることはありません。

本業→副業への移動時に交通災害が発生した場合は、副業会社の労災を使う事になりますし、8時間労働後に健康被害発生の原因があってもそれは会社には関係がありません。

健康保険や厚生年金においても、本業後に副業しても本業の会社が何か不利益を受けるようなものはありません。

会社の説明がしどろもどろなのは、正式な理由がないからでしょう。法的に本業会社が背負わされる責任はありません。

質問者: 返答済み 5 年 前.
1日トータル十時間が10日間、月二十時間の副業は何か問題点ありますか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

何も問題ありません。特に本業の会社には何の不利益もありません。

ちなみに1日の労働時間が8時間を超えると、時間外手当(残業代)が必要だということはご相談者様も承知されていると思いますが、精密に言うと副業の時間もこれに抵触しますので、本業8時間プラス副業2時間ですと、副業の2時間に関しては残業手当が必要です(副業会社に不利益がある)

しかしそのような事を言っていたら雇ってくれる副業先はなくなりますので、そのような事は言わずに副業をしている人がほとんどです(ほとんどというより、ほぼ全員)。

豆知識にしかなりませんが、ご参考までに。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご質問に回答させていただきましたが、説明不足やご不明な点がございましたでしょうか?ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問