JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

はじめまして。労働問題について相談させていただきます。SOOといいます。 相談内容は過労による入院、勤務日数の超過

解決済みの質問:

はじめまして。労働問題について相談させていただきます。SOOといいます。
相談内容は過労による入院、勤務日数の超過、パワハラによる異動についてです。
私は、現在施設警備業務をしております。大学の警備員、29歳です。
偶然、母校警備の仕事を見つけ、当時失業期間中でありながら
目標のために勉強時間を確保できるこの仕事につくことがとても感謝していました。
しかしながら、昨年3月に上司にあたる、現場隊長が変わると一転
過酷な勤務に変わってしまいました。
警備の仕事は基本24時間拘束の16時間労働となっています。
弊社の規則では16時間労働は2日間勤務したことになります。
1ヶ月の規定勤務日数20日~21日間なので実質10日働けば、
規定勤務日数をこなしていると考えております。
単純に考えると123日24時間拘束勤務をこなすと246日分労働したことに
なるのだと考えます。
しかしながら昨年4月から今年の3月までの会社規定での労働日数は317日に達しました。
つまり1度の勤務が24時間拘束で終わらず、33時間や39時間拘束の労働を
何日も続けて働いていることに なります。
休日は49日。

そのうち昨年の11月、自分の誕生日前後に大腸憩室炎という大腸の炎症の病気で
5日ほど入院をし、10日ほど休みをとりました。

医者からは過労が原因だと思うと言われ
会社でも問題になったそうなのですが、
自分が元気に復帰すると、何もなかったかのように、
また過酷な職場環境に戻っていました。

慢性的な人手不足なのは現場隊長の言動や行動なのですが、
昨年の3月以来、先輩、新人含め13人が辞めていきました。
全てが現場隊長の責任とはいいませんが、
ここ数ヶ月は私が標的となり支店の係長が9月に私の異動を考えているとの話しが今日耳に入りました。

その異動の原因となるのは
隊長からの係長へのメールが原因です。
メールの内容は同僚から聞いたことですが、
私の問題行動という題名で、
「勤務中に喫煙をしていたと思われます。」や「記入ミスが本日2件ありました」など
問題行動と言われるとは思えないメールを係長に日々何通も送信しているとのことです。
そして係長からは正直隊長の行動にはうんざりしているが、ベテランがみないなくなってしまった以上
警備先の大学から信頼を失っている状況なので隊長を異動させることができないとの言われてしまいました。
その係長との面談以来、隊長があからさまに私を避けるようになり
一緒に働きたくないとの理由で、私だけ隊長の休みしか働くことのできないシフトを
隊長につくられる状況です。

休みが普通にもらえる状況はありがたいのですが、その分隊長が働くわけではなく、
他の同僚にしわ寄せがいっている状況です。

現在、この状況を考え自分が辞めるべきだと考えていますが、
ひとり暮らしで生活もあるため、
上記の内容で何かしら訴えて会社と和解などの金銭をもらうのか
または会社都合で退職という形で失業手当をもらうのがよいのか

専門家のアドバイスが頂きたく、ご相談させていただきました。

深夜に拙い文章で申し訳ありませんが、ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 4 年 前.

和解金も失業手当も両方もらいましょう。

 

東京労働局へ行き、あっせん制度を利用したいとの旨を伝えると教えてもらえます。

この制度は役所が間に入って交渉します。

和解金と会社都合退職を請求しましょう。

証拠がきちんとあれば、これでうまくいくはずです。

Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問