JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ご質問させていただきます。会社員事務職の女性です。公休は月4日。日曜日は休みですが月1回ほど出勤します。(別途手当て

質問者の質問

ご質問させていただきます。会社員事務職の女性です。公休は月4日。日曜日は休みですが月1回ほど出勤します。(別途手当てあり)休日の申請は会社のカレン ダーに書き込みます。仕事のペアが決まっていてペアが休みの時はフォローするため休まないルールがあります。有給は3日前までに申請する決まりがありますが公休に関しては特に決まりがなく、急遽出勤や欠勤もお互い様で業務をこなしてきましたし特にとがめられる、または規則違反ということはありませんでした。本日休日予定でしたが昨日予定が変更になり出勤しました。ペアの方には昨日了解を得ています。ところが突然上司に勝手に出勤してきた、と別室によびだされ説教をうけました。自分の都合でより会社の都合を優先するように、とかこれからはシフト制にするとか、会社の決めたことにしたがえなら自分の進退を考えるように、別にこちらは止めませんが。などといわれました。私も今まで皆このようにしてきたことや月末なので忙しく請求書などできるだけ残業しないように出勤してきた、と等と伝えてみましたが聞く耳をもたずあなたは今日来るべき人ではないなどといわれました。別室で言われたことは全てスマホの録音アプリで保存しています。なぜ急によびだされ説教されるのか意味がわかりません。仕事のミスはかぎりなくゼロにちかいほどきちんとこなしています。ただ以前より社員になにかとけちをつけ処分もしくはリストラしたがっている様子はうかがえます。私のしたことは何かいけないのでしょうか。納得がいきません。ちなみにかいしゃは一族会社、中小企業です。とるべき道をどうか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

突然の呼び出しと説教、ご心痛お察し申し上げます。

会社の就業規則はおありでしょうか?労働や休日の規則は就業規則で定めて、それに則って運営されるものです。今日がご相談者様にとって労働の義務がない「休日」と定められているのであれば、会社の言い分もわからないではありません。(しかしだからと言って退職を強要していい、というわけではありません。これは別問題です)

ご相談者様の会社がどのような方針かは存じ上げませんが、従業員の不正を防止するために休日を与える、という会社も存在します。その労働者が休んでいる間に、不正を行っていないかどうかを調査するのです。

また企業は予算を決めて経営を行っているので、休日になっている従業員が許可なく出社して労働することで人件費の増加につながります。

このような視点で考えれば、労働者に対して注意を行うこと自体を非難することはできません。

ただし先述のように、だからと言って退職を強要するような発言はしてはいけません。これはパワハラです。ご相談のケースは説教が問題なのではなく、退職を強要する発言が問題です。

とるべき道との事ですが、ご相談者様はどのような行動をとりたいのでしょうか。

このまま勤続するのであれば、解雇を通告されたわけではありませんので、明日以降も通常通りに勤務されればよろしいかと存じます。

このような会社ではこれ以上働けない、というご心境でしたら、退職する決断が必要でしょう。

ただしいずれにしても、会社の退職強要が許せない、という事であれば会社の住所地を管轄する労働基準監督署に申告するべきです。労働基準監督署は労働者からの申告に基づき、立入検査や聴取を行い、必要と判断すれば改善させるため、労働局長から会社に対して指導や勧告がなされます。録音した証拠がありますので、労働基準監督署内の総合労働相談コーナーに録音した証拠を持参していただけたらと存じます。

※説明不足やご不明な点がございましたら、何なりとご返信下さい。

雇用・労働 についての関連する質問