JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

先日社長より不当解雇ととれる宣告をされました。 会社は介護事業を運営している会社ですが、同じ事務所にグループ会社で

解決済みの質問:

先日社長より不当解雇ととれる宣告をされました。
会社は介護事業を運営している会社ですが、同じ事務所にグループ会社で建築、不動産業もしています。
そのグループ会社へ6月に入社をした社員(Wさん)が無断欠勤をし、その日出社した社長よりWさんと何があったのか?と聞かれ、何もないですがと返事したらそういうと思ったと・・
Wさんはひどい仕打ちを受けたと言っているがと言うので、仕打ちとは何ですか? 私からすると何が仕打ちなのかこちらが逆に聞きたいくらいですと社長に問いただしたら、こんな小さな事務所でごちゃごちゃするのは面倒くさい、Wさんが辞めたらあんたも辞めてといきなり言われました。けんか両成敗だとか訳の分からない理由で。何を意味の分からない事を言い出したのかあまりに一方的な発言に、社長からそう言われたと話をしたところ、グループ会社の同僚も唖然でした。
そもそも私とWさんは所属も違うし、少人数の事務所ですが直接業務での接点はほとんどなく、会話すら成立する事自体ない状態で、何が仕打ちなのか、仕打ちと言われる原因は何なのか意味が分からないと同僚と話をし、皆揃えて首をかしげた状況です。同僚は私が昨日このままではダメでしょう?といったから?と言ってましたが、明らかに社長は私が原因という事にしたいのであろうという口ぶりだったと説明しましたが・・
Wさんの方が、入社してから和の中に入ってこようとせず、仕事が出来るのならまだしも、経歴と実際のスキルはかなり違っていて、引継ぎや業務内容で皆に迷惑をかけていた状態にも関わらず、無断欠勤するまでに2日欠勤をし、その度に回りを振り回していたので誰しもが続かないだろうと思っていました。本人も社長には続けていく自身がないとか、逐一色々と主張をしていたようですし。
私は今年の1月に前任者の退職補充の為、入社をし引継ぎ期間1カ月もなく介護事業の本社事務として一人で総務経理事務に従事してきました。総務経理事務は経験もありましたが、介護事業は初めての業種だったので、申請など分からない事は役所に聞いたり調べたりて事業所の責任者や統括責任者と連携をして業務をしてきました。前任者はグループ会社の在籍でしたが介護事業の方の事務をされていました。その方の退職後、グループ会社の同僚と依然勤務されていて12月から短期間の手伝いでアルバイトに来てくれていた方と3人で仕事をしていた中、5月頃だったか同僚から退職するつもりだと話があり、昨年一度退職を申し出たがその時は前任者や部長から残ってほしいと言われ残ったそうです。
グループ会社の方はここ何年も経営難が続き、給与の未払い、業者への未払い、税金・法定福利費等の滞納が嵩んでいる状態で、今後の事を考えてもやはり退職したいとの事。アルバイトに来てくれていた人もそろそろ終わりにしたい意向だったのもあり、それに伴い求人をし、Wさんと社長のお姉さんが入社しました。

話が戻りますが、私が社長から解雇宣告受けた翌日にお姉さんから聞いて分かった事ですが、結局Wさんは私達が無断欠勤をしたと思ったその日の前日既に社長に事務所のカギと保険証を返還して退社していたらしく、辞める意思を社長は知っていたという事。その上で、社長は私にWさんが辞めたらあんたも辞めてと言い、私がWさんが何を言いたいのか分からないと言った時に2人で話をしてみるかとかどういう意図で言ったのか不明です。
Wさんは社長に退職の意思を伝えていたにも関わらす、退社時同僚らには何の一言も、自分が処理していた仕事や書類等も申し送りもなく普通に退社したそうです。(その日私は先に退社していたのでその時の様子は分かりませんが)

この場合、不当解雇と捉えてよろしいでしょうか?
私は解雇予告手当金と、不本意に退職を強要され私の今後の生活保障を経たれる環境に追い込まれた事による申立をしたいと考えています。
宣告された後、給与と賞与計算、月次処理の時期に入ってしまったので、とりあえずは、各事業所の職員には迷惑かけないようにと思ったので、業務に従事していましたが、それもひと区切りつきそうなので、不当解雇申立の話をしていこうと思っています。
入社してからの宣告をされるまでの経過説明が不十分だと思いますが、申立をする、あるいは退職する準備として何が必要かご意見お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

社長の意味不明な解雇通告、ご心痛お察し申し上げます。

>この場合、不当解雇と捉えてよろしいでしょうか?

もちろん不当解雇と捉えて差し支えありません。合理的理由のない解雇は解雇権の濫用であり、不当解雇です。

不当解雇を申し立てるのに、今回のケースではそれほど必要とする書類はないかと思われます。とにかく合理的理由のない解雇ですので。

ただし証拠書類として、解雇理由証明書の発行を会社に請求して下さい。

労働基準法22条第2項で、

「労働者が、解雇の予告がされた日から退職の日までの間において、当該解雇の理由について証明書を請求した場合、使用者は、遅滞なくこれを交付しなければならない」

と定められておりますので、解雇理由証明書を発行させて、それを申し立て時の解雇された証拠として提出すればよろしいかと存じます。

解雇理由証明書を会社が発行拒否した場合は、労働基準法22条違反ですので「30万円以下の罰金」(労働基準法120条)と定められていますので、労働基準監督署へ通報して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。


給与支給後、解雇理由証明書の請求をしようと思っています。


現在私を解雇するにあたり求人の募集をかけ、随時社長が面接を行っています。私はいきなり解雇を言われましたが、先に述べたように給与と賞与計算の事があったので、言われた後も通常業務はしていました。その給与計算業務も区切りがついたので、証明書の請求および、解雇宣告をされた以上、このままずるずると業務をする意思のない事を申立ようと思うのですが、この場合、私は会社(社長)の指示がもしあれば、引継ぎ業務までをする責任があるのでしょうか?


はっきりいって、グループ会社の方の同僚も今月末で退職する中、私も解雇するとなれば、私が在籍する介護事業の方とグループ会社と、事務所内で二つの会社自体の流れが分かっている人間が誰1人居なくなるという状況が分かった上での社長である立場の方の発言なのでしょうから、私自身これ以上の義理も責任もないと心情では思っています。


 


いきなり辞めてと言われた以降、その件について社長からは一切何も言ってきませんが、何かにつけて私に言いたいんだろうなと思える発言はしています。


前任者に今回の事を連絡し、事情を説明したら、これから居づらくするかもしれないしそれが手な気もすると言われ、社長の態度になるほどと頷けます。


解雇日を新しく社員を採用してからその人へ引継ぎが完了してとムシのいい事をいわれた場合、拒否はできるのでしょうか?


ご意見下さいますようよろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

解雇通告というのは、「○月○日付で解雇する」という具体的な日付が提示されるのを解雇と言います。

何日付の解雇なのかを確認しなければ、業務拒否をすることによって、それを理由として正当な懲戒解雇をされる危険性があります。

もし解雇日を正式に通知されていないのであれば、社長の解雇通告は「解雇予告」とみなし、通告した日の翌日から起算して30日後に解雇と認識しておいた方がよろしいでしょう。

つまりは、社長から「解雇だ」と言われた日の翌日から30日以内は、業務命令には従うべきです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


今後のこちらの申立をする流れのイメージが何となく掴めた気がします。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

ご相談者様にとって、良い解決が図られますよう心よりご祈念申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すいません、聞き忘れていました。


会社に解雇理由証明を請求するタイミングですが、いつ請求すればいいのでしょうか?回答頂いた内容からして、正式に解雇日を通知されていないので、解雇と言われた次の日からを起算して30日後を解雇日と認識するのであれば、8月11日になります。証明書の請求をした場合、何日以内に証明をするといった期限はあるのでしょうか?


他に解雇予告手当も請求するつもりですが、それ以外に請求できるものはあるでしょうか?私としては、また就職活動をしないといけなくなり、解雇後の精神的、経済的な面でかなり損失があります。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

>会社に解雇理由証明を請求するタイミングですが、いつ請求すればいいのでしょうか?

先の回答で申し上げました通り、

労働基準法22条第2項で、

「労働者が、解雇の予告がされた日から退職の日までの間において、当該解雇の理由について証明書を請求した場合、使用者は、遅滞なくこれを交付しなければならない」

とされておりますので、まさしく今の段階です。明日にでも請求されたらいかがでしょうか。

 

>証明書の請求をした場合、何日以内に証明をするといった期限はあるのでしょうか?

上記のように、「遅滞なく」と定められておりますので、何日以内という定めではありませんが、合理的な理由がなければ可及的速やかに発行しなければいけません。明日の朝一で請求したとして、作成に取り掛かったとしてもあさってのうちにはいたでけるのではないでしょうか。(そもそもそれほど作成に時間がかかるものではないので、何日もかかるほどの合理的理由などないはずですので)

 

>他に解雇予告手当も請求するつもりですが、それ以外に請求できるものはあるでしょうか?

解雇予告手当に関しては難しい問題です。予告して30日後に退職になる(解雇になる)のであれば、解雇予告手当の支払は不要だからです。

解雇予告手当は30日の猶予期間を金銭で代替するためのものです。30日前に解雇の予告があり、30日後に解雇になるのであれば、解雇予告手当の支払には該当しません。この点は、即時解雇なのか30日後の解雇なのかがはっきりしなければ、回答のしようがない問題なのです。会社の解雇通告がどちらを意図しているのか、確認していただけたらと存じます。(会社の回答が納得できない内容であれば、労基署へご相談下さい)

 

それ以外に請求できるものとしては、ご相談者様がおっしゃっておられる通り、精神的苦痛の慰謝料と勤務していれば得られたであろう逸失利益を請求すべきです。

不本意な退職後の生活保障的な部分と、不当に解雇されて受けた精神的苦痛を合わせて、あっせん制度や労働審判で出される和解案や調停を参考にすると、

月給の12箇月分くらいを請求されたらいかがでしょうか。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

参考になるご意見いつもありがとうございます。


先日、解雇理由証明書の請求を社長あてに書面と口頭にてしました。


何に使うのか?出さないといけないのか?と不信そうに言ってましたが、従業員から請求があった場合、解雇の日付と理由の証明を会社は応じないといけないですからと、アドバイスいただいた返事をしました。


どのような形式の、どのような内容の証明書を発行するのか分かりませんが(事務は私しかいないので)内容に納得がいかなかった場合、その時点で不当解雇と直接社長に申立をしてもよいのでしょうか?それとも解雇後に専門機関を通して申立をするものなのでしょうか?何度も申し訳ありませんがご意見よろしくお願いいたします。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、ありがとうございます。

>内容に納得がいかなかった場合、その時点で不当解雇と直接社長に申立をしてもよいのでしょうか?それとも解雇後に専門機関を通して申立をするものなのでしょうか?

社長にその時点で申し立てをしても構わないのですが、この社長が申し立てを受け入れて解雇を取り下げることはないのではないか、と感じております。

結局は専門機関へ申し立てをすることになろうかと存じます。「あっせん制度」の申立てを労働基準監督署に相談して下さい。そして実際に申し立てとなると岡山県労働委員会に申し立てをすることになります。岡山労働委員会のあっせんのホームページのURLを以下に添付させていただきますので、ご参考にしていただけたらと存じます。

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/139/

雇用・労働 についての関連する質問