JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社を退職したのですが、退職金がないと言われた、理由を聞くと何年か前に自分の能力不足から会社にわ 必要のない人材だ

解決済みの質問:

会社を退職したのですが、退職金がないと言われた、理由を聞くと何年か前に自分の能力不足から 会社にわ
必要のない人材だとゆう話が出た時に、同じ職場にいた父が、退職金はいらないので会社において欲しいと言われたので、退職金はないとの返答された。
父は昨年死亡していて、生前そのような話を聞いておらず、会社からもそんな話を聞いていませんでした。
退職したあとで、そんな事お言われたので戸惑っつています。
会社に退職金の制度はあるようなのですが、このような理由で退職金は、諦めなくてはいけないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

就業規則で退職金制度を定めているのであれば、退職金も賃金とみなされますので、合理的な理由がなく不支給とするのは賃金未払いである労働基準法24条違反となります。

賃金である以上、親が言おうが言うまいが本人に支払う義務があります。お父様といえども労働者である息子の賃金受領の権利を侵害することはできません。

つまりご相談者様には退職金を受け取る権利があります。会社に支払を請求して下さい。

話し合いでも会社が支払わないのであれば、やむを得ません。労働基準監督署へ申告して、労基署から会社へ指導や勧告をしてもらうという強硬策をとるしかありません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問