JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

先週会社と社労士さんを交えて面接があり、「このままだと会社にいられない」と言われました。 その際いくつか約束ごとを

解決済みの質問:

先週会社と社労士さんを交えて面接があり、「このままだと会社にいられない」と言われました。
その際いくつか約束ごとを口頭ですがかわしました。27日までに結果を出さなくてはいけません。
これが出来ないと解雇なのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

いただきました内容からだけで判断しますと、会社が不当解雇をしようとしている印象を受けます。

ただしもう少し詳細をお教えいただけたらと思います。

①口頭で交わした約束事とはどのような内容でしょうか?

②27日までに出す結果とは、どのような内容でしょうか?

③結果を出さないと解雇と言われたのでしょうか?

お手数をおかけしまして恐れ入りますが、ご返信いただけたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

1.書類のミスを0(ゼロ)にする。人の氏名・会社名の間違えない。


主な内容はこれです。


2.27日に社労士さんが来社されるので


3.解雇と具体的に言われたわけではないのですが、クビになっても文句は


いえないとのこと。


意識してはいますが、中々うまくいってないのが現実です。


専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

「ミスをゼロにする」「人の氏名・会社名を間違えない」、確かに業務を遂行する上で大事な事であり、会社が労働者にそれを要求するのも当然の事かと思います。

これができないから解雇、という話は簡単には結論は出ません。会社の就業規則で「業務遂行能力が著しく欠如する者は解雇する」と定めている会社もあります。

まずは会社の就業規則を確認してみましょう。

ご相談者様と一緒に業務をしたことはありませんので、ご相談内容の状況の詳細はわかりませんが、それほど常習的でないミスであれば解雇という措置は行き過ぎに感じます。

最終的に会社が解雇してきたとして、それが妥当か不当かの判断は労働審判や裁判でしか白黒をはっきりつける制度は現在の日本にはないのですが、多少のミス、常習的ではないミスで解雇という強硬措置を取るのは会社の人事権の濫用として認められないケースがほとんどです。

勤務されている会社がどのような気風の会社かは存じませんが、顧問社労士がいるようでしたら安易に解雇はしてこないものと思われます。万が一、今後、解雇という事を会社から言われた場合は「労働基準監督署へ相談してみる」「弁護士へ相談してみる」とはっきり会社側に伝えて下さい。

今の段階でも、実際に解雇されたら有効か否かの行政の判断を聞いてみるという意味では労働基準監督署へ相談してみるのもよろしいかもしれません。(断定した回答はいただけないとは思いますが)

質問者: 返答済み 5 年 前.
確かにミスが多いのが事実です。会社側からすれば、常習的と取られたのかもしれません。後で先輩方がフォローされている話も聞いています。先生がおっしゃてる「業務遂行能力が著しく欠如する者は解雇する」に該当してしまったのかなと思います。結果を出す以外に挽回策はないのでしょうか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

たとえ今の段階で「常習的」でなくとも、改善されなければ「常習的」と判断されてしまう以上、ご相談者様のおっしゃる通り、結果を出すしかありません。

まずはミスを減らす、という意識を強く持って落ち着いて作業に取り組まれるべきです。ご相談者様ご自身が「確かにミスが多いのが事実」という自覚がおありとなると、やはり今から結果を出さないと解雇という手段に会社が出てくる危険性も否定はできません。

会社の人にはとにかく「一生懸命頑張る」姿勢を前面に押し出して、やる気を見せる事です。お辛い状況と推察いたしますが、頑張っていただけたらと存じます。

ご相談者様にとってよい解決方向へ進まれることを心よりご祈念しております。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問