JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私、7月20日に退職し個人事業を10月より起こす予定です。 そこで前会社の後輩Aさんに月5万円でお手伝いをお願いす

解決済みの質問:

私、7月20日に退職し個人事業を10月より起こす予定です。
そこで前会社の後輩Aさんに月5万円でお手伝いをお願いすることになりました。
Aさんは4月に退職し、7月より失業保険が受けられるそうですが、これではなく再就職手当を受給したいそうです。しかし、再就職手当は雇用保険事業主に雇用されないと受給できないとのことです。
Aさんに再就職手当が受給できるようにするにはどのようにすれば良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

「雇用保険事業主に雇用されないと受給できない」というのは、再就職手当の支給要件である「再就職手当を支給することが受給資格者の職業の安定に資すると認められるものであること」に該当するためと思われます。

ハローワークがこれを条件としている以上、ご相談者様の事業で雇用してなおかつAさんが再就職手当を受給できるようにするとなると、ご相談者様の事業が雇用保険に加入しなければなりません。(雇用保険適用事業所設置届を設置の日の翌日から起算して10日以内にハローワークに提出)

Aさんにとって有利な行動となると、

①失業保険を受給し終わってから、ご相談者様の事業に雇用される

②Aさんの失業保険+5万円が、賃金日額の80%を超えなければ、失業保険は全額支給で、5万円の給与ももらえます。(ただしその期間は1日の労働時間を4時間以内に収めてください)

失業保険+5万円が賃金日額の80%を超えてしまう場合は、賃金日額の80%まで失業保険が減額されます。

ですので、

(1)失業保険受給後に就職

もしくは

(2)1日の労働時間を4時間以内に収めて、失業保険の減額支給を受けながらお手伝いとしてご相談者様の事業に従事。失業保険の受給が終わったら正式に雇用

というのが現実的対応になろうかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問