JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

弊社社員が、匿名を名乗り内部告発を取引先にしました。弊社は取引先より事情聴取を受け、説明をさせて頂きました。その情報

解決済みの質問:

弊社社員が、匿名を名乗り内部告発を取引先にしました。弊社は取引先より事情聴取を受け、説明をさせて頂きました。その情報を知りえる2人が居ましたので、確認をしたところ「やってない」「知らないの」一点張りでした。当方にも落ち度はあったため、それは改善していきますが、社員の懲戒解雇は可能でしょうか。当方運送業です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

取引先に内部告発、との事ですが、その内容はどのようなものだったのでしょうか?ご相談者様の会社の落ち度・不手際(言葉が悪くて申し訳ございません)といったものであれば、情報漏えいにはあたりませんし、その内容が正しいものであれば、それを理由として懲戒解雇を行うのは人事権の濫用とみなされる可能性が極めて高いです。まして証拠がないのではなおさらです。解雇の合理的理由の説明がつかない状況です。

匿名で内部告発をするような従業員さんですから、懲戒解雇を強行したらほぼ間違いなく「不当解雇」だとして労働基準監督署へ駆け込むでしょう。その場合は著しく会社側が不利です。今回は指摘された部分を改善するにとどめるべき事案と思われます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
運行管理者が、弊社社員ではなく名前を借りているだけのひとで、その方は、取引先の社員様だと通報しました。事実はありますが、利害関係はございません、私の友人でもあります。30日前の通常解雇なら如何でしょうか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

運行管理者の名義貸しだったのですね。

30日前の解雇予告や、30日分の解雇予告手当というのは、それを行ったから解雇が正当化されるものではないので、いずれにしても労基署へのタレこみや、労働審判の提起、といった行動をとってくる可能性が高いでしょう。

該当の従業員さんの事は詳しくは存じませんが、どうしても解雇したい、という事であれば、ご相談者様がおっしゃるように解雇予告をして30日後に解雇退職、という手続きで解雇を強行することはできます。

労働者は退職理由証明書の発行請求権を持っていますので、「解雇理由を記載して下さい」と請求があれば会社は解雇理由を文書で交付する義務があります。そこに記載する解雇理由が説明できれば問題はないのですが、合理的理由がない、証拠がない、ですとその文書を労基署なりに持ち込まれて会社が断然不利な状況に追い込まれます。

社長さんをはじめ、経営幹部の方々が熟慮の上、解雇にするか否かを判断されるべきかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問