JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

会社と揉めて辞めた社員の方に離職票を発行する際、ご家族のあることを考えて事由を「会社都合」としました。 後日、その

解決済みの質問:

会社と揉めて辞めた社員の方に離職票を発行する際、ご家族のあることを考えて事由を「会社都合」としました 。
後日、その方は会社に対して未払い賃金と残業代を求めて訴訟を起こされました。

退職された方が訴えを起こすことが判明した後で離職票の件が社長に伝わり、「文書を偽造して、会社に損害を与えた」として、減給処分か退職勧奨か、どちらかを選べと言われました。
具体的な損害額について質問しましたが、「損失を補てんできるなら教えるが、そうでないなら教える義理はない」と言われて教えて頂けません。
減給額についても、入社時に契約書を作って頂いていないのではっきりしません。

会社としては減給よりも辞めさせたいのだと思われますが、今後どのように対応していったらよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。
確認をさせて頂きたいのですが、「文書を偽造して、会社に損害を与えた」として、減給処分か退職勧奨か、どちらかを選べと言われました。というのはあなたが社長から言われているということでよろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
はい。社長から口頭で伝えられました
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
よかれと思ってされたことがどうやら裏目にでたようですね。
会社と揉めて辞めた社員の方に離職票を発行す ることについて自己都合とするか会社都合とするかについては、社長の確認を取るべきだったのかも知れませんね。

そうは言っても「文書を偽造して、会社に損害を与えた」として、減給処分か退職勧奨か、どちらかを選べというのも社長の言いがかりでしょう。

あとはあなたが会社に残ることを希望されているのか、このまま会社に残ることを希望されているのかどうかによって対応を考えるべきでしょう。

会社に残ることを希望されているというのであれば、いくら社長から退職するように言われてもきっぱりと断ることです。断っているのにも関わらず、退職をするように言ってくるのであれば、これは退職強要に当たり不当解雇となるでしょう。

また減給については労働基準法第91条において一回の額が平均賃金の1日分の半額を超えてはならないとされています。そのためこれ以上引かれているようであれば、賃金の未払いとして会社に請求することができます。

もっとも減給の制裁をする場合には就業規則にその定めが必要となりますので確認をしてみて下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。退職勧奨自体には強制力のようなものはないのですね。
仰るとおり社長の言いがかりというか、八つ当たりなのだと思います。

減給については確か社則にその旨、記載があったと思います。

補足の質問をお願いしても大丈夫でしょうか?

1.雇用契約書がなく、またタイムカードもない会社ですので、法定休日や平均賃金も定まっていません。その場合、平均賃金を算出するには、過去3カ月間の給与の合算を、3カ月分の日数で割る、という計算になるのでしょうか?

2.退職勧奨で辞めた場合、会社都合(それこそ離職票の退職事由として)になるのでしょうか? 履歴書には何と書けばよいのでしょうか。
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
減給の制裁が就業規則定められているからといって、果たしてその処分が適性かどうはまた 別の話です。仮にあなたの離職票の対応が問題があったとしても、それが文章を偽造して会社に損害を与えたことにはなりません。残業代などの未払い賃金をしている会社が悪いだけです。

さて補足のご質問に対して回答させて頂きます。


>1.雇用契約書がなく、またタイムカードもない会社ですので、法定休日や平均賃金も定まっていません。その場合、平均賃金を算出するには、過去3カ月間の給与の合算を、3カ月分の日数で割る、という計算になるのでしょうか?

平均賃金の算出方法は、過去3か月間に支払われた賃金の総額を3か月間の総日数で割って計算します。(賃金の締切日がある場合には、直前の賃金締切日から遡ります)

>2.退職勧奨で辞めた場合、会社都合(それこそ離職票の退職事由として)になるのでしょうか? 履歴書には何と書けばよいのでしょうか。

退職勧奨とは会社が労働契約の解約を申し出、これに対して労働者が受け入れることによって成立します。ただし合意の条件として離職票を会社都合としてもらうように要求されたらよろしいでしょう。転職する際には自己都合により退職でよろしいでしょう。もちろん面接などで前の会社を辞めた理由を聞かれたのであれば、正直に答えられたらよろしいでしょう。

私が今回のご質問の範囲から見ても、会社の対応の方こそ問題があるように感じます。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご対応ありがとうございました。迅速にご回答いただけたおかげで少し落ち着きました。いただいたご回答を参考に、よく考えてみます。
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
プラス評価ありがとうございます。
頑張って下さい。

雇用・労働 についての関連する質問