JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

息子が働いている食品スーパーでは、早朝出勤(7:00)を指示しておきながら、タイムカードは9:00に、そして21:0

質問者の質問

息子が働いている食品スーパーでは、早朝出勤(7:00)を指示しておきながら、タイムカードは9:00に、そして21:00頃まで働くのですが、退社のタイムカードは17:00に切るように命令されています。前後で、6時間、日によってはそれ以上の長時間労働を強いられていますが、タイムカード上では定時出勤、定時退社となっています。就職難の今、会社と対立して失業でもしたら、死活問題です。労働基準監督署が社会全体をもっとしっかりと監督してくれたらと思うのですが、何か良い方法はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

まず、実際の出退勤時間をメモでもよいので取っておくようにしてください。

過去の分は、思い出せるだけ書きとめておくとよいでしょう。

実際にはこのようなメモ以外にも、パソコンなどの起動時間、電車通勤であれば定期券に記録されている通勤時間、他の従業員の証言などで、実際の労働時間は立証できます。

本来であれば、このようなものと労働契約書、給与明細などを持って労働基準監督署に申告をすれば会社に対して指導・是正勧告がなされるのですが、貴方も懸念されているように、労基署に申告したことによって会社との関係性が悪化し、勤務の継続が困難になるという、現実的な問題もあります。

そのようなことがご心配であれば、申告を匿名で行ったり、労基署が会社に調査に入る際に定期監督という名目で調査に入ってもらうようお願いすることも可能です。

誰かが労基署に申告したことによって会社に調査に入るのを申告監督というのに対し、行政の年度計画に従って、労基署が任意に調査対象を選択し、法令全般に渡って調査をすることを定期監督といいます。

たまたま今回は息子様の会社が選ばれて調査に入っているということにしてもらうということです。

その他、下記URLからメールで情報を送ることもできます。

https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html

これは申告とは異なるので、実際に労基署が行動を起こしてくれるかは分かりませんが。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。さっそく教えて頂いたことを息子に伝えます。希望が湧いてきました。
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご承諾いただき、ありがとうございました。

息子様が安心して働けるように労働時間が適正に管理され、今後ますますご活躍されていくことを心よりお祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問