JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ご相談申し上げます。XXXXXと申します。私は現在、業務委託契約で仕事をしております。正確にはA社に所属し、

解決済みの質問:

ご相談申し上げます。XXXXXと申します。 私は現在、業務委託契約で仕事をしております。 正確 にはA社に所属し、業務委託契約先のB社で業務に従事し、雇用契約を2007年4月以来更新を続けてきました。 両社は関連会社です。 当初の契約条件により、社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険には加入し天引きされています。 2009年度までは契約書名が「派遣スタッフ雇用契約書」で、3ヶ月更新の日給月給であったものが、2010年4月からは「契約社員雇用契約書」に変わり、6ヶ月更新の固定給となりました。 その際、更新が6ヶ月になると聞いた記憶はありますが、契約書名が変わっていたことなどは後から気がついたことでした。 私は10月に61歳になります。 今年3月の更新時に、A社から9月末で契約の打ち切りを申し渡されました。 その理由が「派遣先のB社の定年制によるので納得してほしい」とのことでした。 業務委託であって、派遣先の定年制で継続しないと言われることがあり得るでしょうか。 契約書には派遣労働者との記載がありますが、年来業務委託だと言われておりましたので、その文言は業務委託でも使用されるものと判断してきました。 先日、別会社から来ている方から「表沙汰にはできないが」という但し書き付きで、「お宅のA社は実は最初から派遣だった。B社からは業務委託にするようにと言われていたが拒否していた。XXさんからは辞意があったと聞いている。」と聞き、驚愕しています。それ以来、眠れない日々が続いています。 派遣社員では、3年が限度になりますが、私は既に5年経っております。 業務委託なら派遣先と直接話をすることは認められないことかと思いますが、派遣元が嘘を言っているなら、とても納得がいきません。 私に何か落ち度があったなら、それを私に告げるはずだと思いますし、まして嘘が隠されていたのだとすれば、納得など出来るはずもありません。 ただ、思い当たる節といえば、2009年7月にA社は合併により、社名を変更していますので、その時点から計算すれば、今年7月で派遣なら満期ではないかと思います。それを9月末までとするのは、これもまた納得できませんし、その時点で契約書名も給与体系も変更されてはおりません。 9月末で契約解除が変更できないなら、B社と直接交渉して、別の会社に登録するなどの方法で業務を継続したいと考えていますが、どのように話をしたらトラブルにならずに、話し合いができるかご相談させていただきたいと思います。 別会社から来ている方からは、「B社がOKなら、自分のところで、今と同じ条件で受けられる。ただし、そのためにはあなたが動かないと。」といわれています。 この年齢になって新たな仕事を探すのは至難ですし、今の仕事は少々特殊なこともあり、別組織での経験も含めて、私は10年以上の経験を持っておりますので、部署内でもベテランとして頼られております。 関連会社同士でトラブルは困ることではありましょうが、私一人のことではなく、もう一人同じ立場の女性がおりますので、派遣なら彼女にもいずれ同じことが起こるものと思われます。彼女のためにもいい先例となれればと思い、ご相談させていただく次第です。 XXXXX
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

突然の契約不更新通告、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談のケースは要するに、派遣元A社の不適切な労務処理が原因です。

①派遣なのに5年間勤務している・・・・・労働基準法14条違反です。(30万円以下の罰金)

②派遣先B社の定年による引き上げであれば、他の派遣先を紹介すべきである。

③今年7月で満期なら納得できるが、9月だから納得できない・・・A社はそこまで考えて行動していないと思われます。

A社の労務管理がずさんであり、どこかの箇所では虚言があるから筋が通らない話になっているのです。

トラブルにならず話をする、というのはA社とでしょうか?

ご相談者様がご指摘しているようなA社の行動を並べて、契約更新を話し合うしかないものと思われます。

現実的対応としては、別会社に登録してB社の業務を継続するのが最も現実的かつトラブルのない行動です。(可能なのであれば、です)

A社の行為を追求するのはそれほど難しい事ではありません。労基法違反やその他筋の通らない言動を労働基準監督署に申告してしまえば、立入検査等でA社は労働局長からの指導や勧告を受ける事でしょう。しかしB社での業務継続をご相談者様が希望されているのであれば、関連会社であるA社を叩くのはあまり得策とは思えません。

ご相談者様にとってベストの結果は「B社での勤続」ですから、他の会社に登録→B社の業務を継続(A社は円満退社)がよろしいのではないかと思います。そのためにはB社の関連会社であるA社は円満に退社すべきです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご不明な点や説明不足がございましたら何なりとご返信下さい。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答をいただき、ありがとうございました。


また、いろいろお気遣いいただきありがとうございました。


A社は別会社を紹介するつもりはなさそうです。


いただいたアドバイス通り、A社には何も言わずに、B社と話してみようと思います。疑念は残りますが、追求してもメリットは皆無かと思えます。


本日、B社の上司2名にメールを出しましたところ、今週中に時間を作るとの返事をいただきました。良い結果が出れば、もう一人の今後の処遇についても良い道筋が残せるのではないかと思います。


おかげさまで気持ちもだいぶ整理がついてきたようです。間違ったことは考えていなかったと思いますが、先生のアドバイスで背中を押された思いがいたします。ありがとうございました。


 


 

雇用・労働 についての関連する質問