JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

定年まで継続の薬剤師で契約社員(54歳)です。何も悪いことをしていないのに、入社3日目で、君は「ここに合わない」と言

質問者の質問

定年まで継続の薬剤師で契約社員(54歳)です。何も悪いことをしていないのに、入社3日目で、君は「ここに合わない」と言われ、その場で身分証明書を没収され、勤務時間中にも関わらず追い返されました。

理由を聞いても「ここに合わない」の繰り返しで、適切な理由を述べません。
人事に「解雇理由証明書」の作成を依頼してますが、まだ年金手帳を返却されていないので、2ヶ月離職しています。請求できる慰謝料の相場はどのくらいかご助言いただけませんか。

よろしくお取り計らいの程、お願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

理由もなく解雇をするのは不当解雇です。

解雇理由証明書を請求しているにも関わらず、遅滞なく交付されないのは労働基準法22条違反であり、請求しても年金手帳を返還しないのは労働基準法23条違反となります。

慰謝料の請求金額ですが、相手が明らかに支払いに応じないような高額請求ではそもそも意味がありません。

労働審判という制度の例では、おおむね月給の3ヶ月~6ヶ月分+和解金(慰謝料的要素)という水準で調停や審判がなされることが一般的です。

これをひとつの目安とすると、月給の12カ月分程度を請求してはいかがかと存じます。

内容証明郵便にて請求するのも結構ですし、実際に労働審判を申し立てるのもよろしいのではないでしょうか。

労働審判とは地方裁判所に申し立てをし、労働審判官と労働審判員が労使双方の主張の聴取や証拠の収集をして、原則3回以内の審理で調停や審判がなされます。裁判のように長期化しない事、弁護士などの専門家を依頼する必要がないこと(依頼しても構いません)、当事者は審判への出頭義務があること(つまり会社は無視できない)、受け入れた調停や審判は判決と同じ効力を持つ(約束を破った場合は強制執行できる)などのメリットがあります。

提示された調停や審判に当事者が異議申し立てをした場合は、通常の訴訟(裁判)に移行します。

ご参考として、裁判所ホームページの労働審判のリンクを以下に添付させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

説明不足やご不明な点はありましたでしょうか?

おありでしたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問