JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

以前から、総務課長のパワハラに悩まされています。 このパワハラについては、私だけでなく、かなり多くの社員に周知され

解決済みの質問:

以前から、総務課長のパワハラに悩まされています。
このパワハラについては、私だけでなく、かなり多くの社員に周知されているようです。

具体的には、“おまえなんか辞めちまえ”などという発言などで、
総務へ入社した複数の正社員が短期間で辞職してしまう事です。
辞職した方の中には、入社間もなく出社不能になり、結果、辞職してしまった方もいます。

次に、健全な労使折衝が行えない事です。
労使折衝時、組合委員長に恫喝し、健全な労使折衝が行えていませ ん。

最後に、私についての事ですが、うつ病の定期通院治療中にも関わらず、自宅から至近の
勤務先の工場(千葉県山武市)から、片道2時間30分以上かかる、全く未経験の総務
(東京都足立区)への転勤を勧められています。

これについて総務課長は、“将来的に、千葉の工場は、全面的に群馬県に移設になるので、
遠距離通勤になるが、今のうちから、自宅から通える総務へ転勤した方がよい。“との
発言を受けました。

しかし、現時点で、何年後に、千葉の工場が全面移設になるのかも全く決まっておらず、
私としては、遠距離通勤と総務課長の下で働く事に、病状悪化を懸念しております。
また、“労働を提供してないね・・・”などの発言も受け、精神的に追い込まれています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

総務課長の横暴、ご心痛お察し申し上げます。

今回のご相談のようなケースでは通常は、会社のコンプライアンス担当の部署にご相談下さい、と始めに回答を申し上げるのですが、相手が総務課長という事はパワハラ等の担当部署の長がパワハラをしている、という事ですね。

社内での解決をお望みでしたら、総務課長の上にあたる管理職の人に相談して改善を促してもらうか、労働組合がおありのようですので組合から交渉してもらうという手段となります。ただしご相談者様の中では、社内での解決は無理、と思われているのではないでしょうか。現実問題として社内解決は無理だと思われます。

そうなると外部の第三者に介入してもらう事になるのですが、まずは労働基準監督署に申告しましょう。申告により労基署は立入検査や労働者への聴取等を行い、必要と認めると会社に対して労働局長の指導や勧告が出されます。

労基署への申告は、会社に申告したのを知られたくない、と思いますので申告時に担当官に「会社に知られたくないので、定期監督でお願いします」と依頼をして下さい。普通は、労働者からの申告による検査は申告監督というのですが、それだと労働者からの申告があった、というのが会社に知られてしまいます。定期監督の名目であれば、労基署の年間スケジュールに基づき、今回はお宅の会社に検査に来ることになりました、となりますので、労働者から申告があったという事実は会社はわかりません。

その他には、都道府県労働局に申し立てをする「あっせん制度」や地方裁判所に申し立てをする「労働審判」があります。ただしここまでやると、全面的な争いになりますので労働者側の主張が通ったとしても、その後の勤務に気まずさや居づらさは間違いなくついて回るでしょう。

まずは労基署への申告によって改善をしてもらえるよう、対応してもらいましょう。会社の住所地を管轄する労働基準監督署内の、総合労働相談コーナーにご相談・申告をして下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問