JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

こんばんは お願いいたします。 7/5に退職を申し出て 有給全部消化は認めないと言われ 7日消化し7/31日付

解決済みの質問:

こんばんは お願いいたします。

7/5に退職を申し出て 有給全部消化は認めないと言われ 7日消化し7/31日付で退職願いを書きましたが その後条件を出され 引き留め?られ 現在 退職願いは 上司のところで保留状 態です。

この時期 同じ様に退職する同僚は 有給を全部消化し退職が決まったそうです。同じ会社の同じ上司でおかしくないですか?

引き留め?られ悩みましたが、退職するつもりでいます。
保留中の退職願いの日付を 30日以上ある有給を消化後(8/31)
に変更したいのですが 可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

まずは有給休暇の消化ですが、退職前の全消化は当然できます。

労働基準法39条で認められている労働者の権利ですので、それを与えないというのは会社の違法行為です。

一旦提出した退職願を「変更」となると会社が足元を見てくる危険性がありますので、「もう少し考えてみます」等のコメントを言って、上司保留中の退職願を返却もしくは面前で破棄してもらいましょう。

そして次の日に「やはり考えましたが、退職をさせていただきます。有給休暇は労働基準法39条に基づき、全て消化させていただきます」と、新たに8/31付け退職の退職願を提出すればよろしいかと存じます。

なぜ単純に変更としようとすると、会社が足元を見てくるかというと、「既にあなたの退職願を受理していて、その前提で組織の変更等に動き始めている。今さら変更はできない」と言われると、「まだそんな動きはないだろ」と思っても、それをご相談者様が立証しなければならなくなります。(相手がそんな行動をしていない、という立証は相当困難が伴います)

ですので保留中の退職願を破棄して、新退職願を提出する行動の方がすっきりしますし確実です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問