JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

東日本大震災で被災した者です。原発避難しています。今、夫の会社で扶養に入っていますが、今年、東電からの収入保

質問者の質問

東日本大震災で被災した者です。
原発避難しています。
今、夫の会社で扶養に入っていますが、今年、東電からの収入保証があり、私は個人でピアノ教室をしていましたが、年収18万位でした。保証金はすでに65万あり、役所では個人事業主の扶養範囲は38万迄だと言われました。多分、来年度扶養を抜けなければならないと言われ、あせってメールしています。
休業中でも経費は認められるのでしょうか?
そうなら、年収を下げるためにピアノを買ったりしなければと思っています。
後、休業中の経費が認められない場合は、東電に保証金を一部返す事も考えています。受け取って貰えるかはわかりませんが…。
お答えお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

基本的な考えとして、社会保険の扶養の範囲は年収130万円未満であることです。

個人事業主でも同様の考え方ですが、個人事業主の場合は、イメージとして経費等を除く前の売上で考えることになります。

よって、貴方が年収18万円、収入保証65万円/年であれば年収83万円であるため、扶養の範囲であると考えます。

役所というのは具体的にどこに問い合わせたのかわかりませんが、38万円というのは経費等を除いた所得のことを言っている可能性もあります。

扶養の範囲であるかの手続等は夫の会社が行うため、再度夫の会社に確認をされることをお勧めします。

質問者: 返答済み 5 年 前.
アドバイス通り夫の会社に電話したところ、健康保険は、年収130万未満はOKと言う事でしたが、税法上は部署が違うので分からないとの事でした。保険は扶養に入れて、年金は別と言う事でしょうか?
私の、わずかな収入の所得税、地方税を払うのは、良いのですが、夫の税法上(給与所得)の扶養から外されて、夫に負担が出るのは困るのですが、良く分からないので、もう一度回答お願いします。
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

健康保険の扶養になれるのであれば、国民年金の第3号被保険者にもなれるので、年金もセットで手続きすれば大丈夫です。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
じゃあ、私の収入130万未満で働けば、今まで通り扶養されて、夫の給与も変わらず来年度もいけるんですね?しつこく聞いてすみませんが、念のため。回答お願いします。あと、やっばり、私の所得税、町県民税、は130万未満の所得に応じて発生するんでしょうか?扶養なら、こうゆう税金は発生しないんでしょうか?
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

税金の扶養範囲と健康・国民年金の扶養範囲は異なります。

税金の扶養範囲は103万円未満ですので、それ以上であれば、夫の配偶者控除は適用されません。

雇用・労働 についての関連する質問