JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

職場でのトラブルを一方の言い分しか聞かず、事実と異なる私に不利益な情報を朝礼で流され、同僚に『全くの無責任な人間であ

解決済みの質問:

職場でのト ラブルを一方の言い分しか聞かず、事実と異なる私に不利益な情報を朝礼で流され、同僚に『全くの無責任な人間である』と告知されました。
事実を明らかにするために、異議を唱え、上司のミスであることを指摘すると今後の業務が円滑に出来そうにありませんので、退職も考えています。
ただ、以前から辞める人間をいびり倒す風潮があり、毎朝大声で恫喝されたり、業務をさせてもらえず、自己判断で掃除だけで出勤していた人もおり、辞めたいけど辞められない人、精神を病んで辞めて行く人が多くいました。

そこで、契約解除 自己都合退職について法律的な事が知りたいです。
まず、退職願いの取り扱いについてです。提出義務はありますか?拒否すると法的な罰がありますか?
また、パートも含め13人ほどの在籍する医院ですが、就業規則は書面で貰っておらず、普段使用しているPCから閲覧できるかどうかも不明です。
また労働契約書は就業から2年目までは書面に署名したのを覚えていますが、その後は署名した記憶がなく、1年ごとの自動更新ではないかと思います。
辞めると意思表示をしてからのパワハラを防ぐために出来ることはありますか?
辞める準備として何をしておけばいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
自己都合退職をする場合は原則として2週間前に予告をすることによって2週間経過後に労働契約が終了することになります。

退職願い、退職届の名称のいかんをわず退職する意思があることを使用者に伝える必要があります。口頭でも意思を伝えるこ とは可能ですが、結局のところ言った言わないの水掛け論となることが考えられるため書面で届出をすることが望ましいでしょう。

また辞めると意思表示をした後パワハラを受けるかも知れないというのであれば、退職届を提出する際に有給休暇の請求をされたらよろしいでしょう。

なおパワハラについては具体的に記録をしておくことをお勧めします。
いつ、どこで、誰から、どのようなことをされたのかをメモやレコーダーで記録しておきましょう。何か言われる際にはレコーダーを表に出すのも相手への牽制となり有効でしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

労働契約が1年ごとの自動更新であった場合は契約期間の縛りはどうなりますか?

医院の労務を担当する社労士にこの件を確認する際、雇用主側に知られたくないのですが。

また、就業規則で3カ月前に退職を申し出ると定められていた場合も原則通り14日で契約解除になりますか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
本来有期労働契約の場合は契約期間途中の辞職はやむを得ない事由がある場合のみただちに解約することができるとされてい ます。

しかしあなたの場合は最初の2年間のみ労働契約をその都度結びその後は自動更新との事です。

有期労働契約が有効とされるのは毎回期間満了の際に契約更新手続きを怠ることなく行う必要があります。この部分がきちんと手続きされていないまたは、自動更新というのであれば有期労働契約ということはできず、期間の定めのない労働契約とみなされるでしょう。

そのため上記のように2週間の予告を持って退職することが可能でしょう。

また就業規則に退職の際には3か月前に申し出ると規定されていても、こちらは民法627条によって定められているものです。会社のルールである就業規則が法律の要件を下回るのは当然のことです。

takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問