JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

現在私は、課長職を拝命し職務に従事しておりますが、一身上の都合により退社することに いたしました。、退社に当たり、

解決済みの質問:

現在私は、課長職を拝命し職務に従事しておりますが、一身上の都合により退社することに
いたしました。、退社に当たり、3年以上の勤続ならびに、無欠勤につき有給休暇があるものと思い、有給取得後の退職届を提出したところ、役職者であり、欠勤した場合でも欠勤とならず給与が支給される待遇であるため、有給休暇は無いとの返事がありました。
そのため、退職日まで通常出勤をして業務を遂行するよう指示が出ましたが、
この経営者からの回答は妥当なのでしょうか?
お教えください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

回答を先に申し上げます。

経営者からの回答は妥当ではありません。

管理監督者が適用除外となるのは、時間外労働・休日労働及びその割増賃金、休憩時間等です。

有給休暇は「管理監督者だから無い」という取り扱いは認められません。

労働基準法39条において認められている権利ですから、ご相談者様は有給休暇を取得できます。当然、退職予定日までの期間を有給休暇で埋めることも可能です。それを会社が拒むことはできません。

会社がこのような違法な取扱いを改めない場合は、会社の住所地を管轄する労働基準監督署に申告して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問