JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

地方企業に勤務の姉の事です。 アジアの国にアパートを借りて貰い、子会社で働いています。ほぼ駐在ですが、1か月に1回

解決済みの質問:

地方企業に勤務の姉の事です。
アジアの国にアパートを借りて貰い、子会社で働いています。ほぼ駐在ですが、1か月に1回帰国するからとかで、駐在ではなく、海外出張扱いです。
今は街中に会 社(事務所)がありますが、そのうち田舎に会社を移転するそうです。その場所は工業団地の隣で、人が住んでいるところからは4kmくらいはあるそうです。
しかし、会社は危ないという理由で車は持たせない、金が掛かるからタクシーは使うなといい、自転車で通勤しろと言っているそうです。
人気のないところを女性が1人で自転車で通勤するなど危険極まりないと思います。
安全に通勤できるようにするために、会社と交渉して決裂した場合どこに相談したら良いでしょうか。
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

海外で働く方に関しては、「海外出張者」と「海外派遣者」のどちらに実態があるかにより、日本の労働法規が適用されるか否かが判断されます。海外出張者であれば日本の労働基準法等が出来ようされますので、現地での職場環境配慮義務や安全配慮義務が会社に課されます。

日本の労働法規が適用されるのか否か、お近くの労働基準監督署へご相談下さい。ご相談内容から推察しますと、お姉様は海外出張者に該当するものと思われますので、労働基準監督署が相談窓口となります。まずは会社との交渉ですが、決裂したら労基署へ相談です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問