JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

初めまして、お聞きしたいことがありまして、よろしくお願いいたします。 私どもの友人の会社は、土木会社で社員が100

質問者の質問

初めまして、お聞きしたいことがありまして、よろしくお願いいたします。
私どもの友人の会社は、土木会社で社員が100人程度おります。最近は、不景気で、日給月給に変更し、給料も下げています。しかし、人材も必要ですので、最近見習いを採用しました。元気そう なので、とりあえず、見習いから入ってもらうとのことで、日給月給を1日1万円で採用しました。現場は、あちらこちらとあり、作業内容は、同行する社員の報告で仕事内容が知らされます。1日目から、同行の社員に仕事以外の話を仕掛けてくるし、仕事が手につかない状態でした、と報告があり、注意をするよう社員に言っておきました。
報告内容は、毎日のことでした。
仕事中に顧客に対して、仕事以外の話をしすぎる。
作業中、仕事以外の話を執拗にしてくるので、仕事がしにくい。
作業指導するが、うわべの空。とにかく、よくしゃべり、お金の話ばかりする。
仕事に熱意がみられず、作業の役がたたない。
仕事以外の雑談をしてくる。携帯電話ばかりを気にしている。
作業中は態度が大きく、見習いの立場ではない対応をする。
しかし、注意どころか、偉そうな態度で、仕事も適当、ただ見ているだけで、大半は仕事をしなかった状態で、社員から、解雇の請願が出ていました。
採用11日目、当人は解雇を会社側から言わすように、誘いをかけて、テープ取りをしていました。そこで解雇通知をしたわけです。
その労働者は、仕事中金の話ばかり社員に話をし、今まで雇用関係の裁判をしていたことも話しています。いわば、この手の常習ではないかと考えています。
本人は、労働基準監督署に報告し、経営者の20条1項に該当するとのことで、勧告がきました。労働契約及び誓約書の手続きができていない状態で、今後どのような処理をしたらよいか、教えていただけないでしょうか。
1ヶ月分の給料を支払えと言うのですが、納得ができません。支払金額の倍返しを請求したいとのことで、損害賠償の請求をするのがよいのか、ご指導をよろしくお願いいたします。 XXX@XXXXXX.XXX   姉崎
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
この労働者のように使用者にわざと解雇と言わせるように仕向け不当解雇として訴えることをするような輩がいます。

労働法は労働者に有利となるようにされています。相手はすべて計算の上での行為ですから、交通事故にあったと思ってお1ヶ月分の支払いだけで済むなら支払って終わりにした方が良いように思います。

もっとも労働基準法第20条の解雇予告手当として1ヶ月分の支払いを要求しているようですが、例外 として14日以内の使用期間においては解雇予告手当を支払わなくても構わないともされています。

相手はこの手の常習犯のようですから、労働基準監督署に事情を相談された上で対応されてもよろしいかと思います。

なお注意をしていたとされていますが、書面等で記録があるでしょうか。本来であれば面倒でも始末書や警告書等の書面でその都度注意したという実績を作ることによって今回のようなケースにおいての解雇も可能となるでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問