JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

災害補償の使用者の定義についてお尋ねします。 従業員の出向契約を締結するにあたって、労基法第75条(療養補償)の条

解決済みの質問:

災害補償の使用者の定義についてお尋ねします。
従業員の出向契約を締結するにあたって、労基法第75条(療養補償)の条文中
「使用者」は、送り出し側(雇用主)と受け入れ側(使用者)の、どちらに該当
するのかが分かりません。
労働者が業務上負傷した場合等、必要な療養費等の負担者についてご教示下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

通常の出向形態では、就労先である出向先の労災保険が適用されます。

(出向先が労災保険を負担するということです)

労災保険は労働基準法第75条で定められた業務上の災害補償を事業主の代わりに国が労働者に対して補償してくれる制度です。

よって、出向の労働基準法第75条でいう使用者とは出向先であると解されます。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問