JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

「五月から部署を変わってもらう。給料も二割カット。」と会社からいわれました。 そのことをしらされたのは三月中旬でし

解決済みの質問:

「五月から部署を変わってもらう。給料も二割カット。」と会社からいわれました。
そのことをしらされたのは三月中旬でした。50才を過ぎてるので再就職も難しいので承諾
しました。今考えるとあまりにも急な話なのでこういうことは許されるのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

突然の給与カット、ご心痛お察し申し上げます。

人事異動の詳細はわかりませんが、部署の変更は通常会社に許される人事権の範疇です。そして給与カットは労働者の合意があればカットできるものとされています。(労働契約法8条)

ただし労働者が合意したとは言っても、その合意が会社による圧力等による不正なものであれば無効を主張できます。合意を強要されるのはパワハラであり、労働契約法3条の、

「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする」の「対等な立場における」を逸脱します。

会社との話し合いで解決しない場合は、労働基準監督署への申告によって介入してもらい、会社への指導や勧告をしてもらい改善してもらいましょう。労基署への申告を誰が行ったか会社にばれないようにしたい場合は、その旨を労基署の担当官に伝えれば、そのように対処してもらえます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問