JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

失業保険に関する質問です。 雇用契約外業務を余儀なく課され、その重圧に耐え切れなく退職を検討しております。 3月

解決済みの質問:

失業保険に関する質問です。
雇用契約外業務を余儀なく課され、その重圧に耐え切れなく退職を検討しております。
3月ころ一回目の不渡手形を出し、翌日決済した模様ですが、財務状況は逼迫しているにもかかわらず毎月手形を乱発しています。いずれ不渡がでるのは必至です。
この状況で、離職票を会社都合とするのは可能でしょうか?
その場合どのような証明が必要でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
会社が倒産した場合はもち ろんですが失業保険で会社都合と認められる離職理由がいくつかあります。

1.採用の際に明示された労働条件などが実際とは著しく異なる場合。ただし就職後1年を経過するまでの間に離職した場合に限るとされています。この場合に必要な資料は採用条件がわかる労働契約書、就業規則などがあります。

2.残業手当を除いた賃金がそれまでの85%未満に低下した。必要資料としては労働契約書、就業規則、賃金規定などがあります。

3.離職の直前3か月に連続して各月45時間を超える時間外労働が行われた。必要資料としては、タイムカード、給与明細などがあります。

4.特定の職種で採用されたのに(労働契約上、明示あり)別の職種に配点され賃金が低下した。配転後3か月以内に離職した場合に限ります。必要書類としては、労働契約書、職種転換の辞令など



質問者: 返答済み 5 年 前.

経理と財務の境界は?

手形は期日翌日の決済でも銀行は、容認してしまうのでしょうか?

不渡の証明のしかたが判りません。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
経理と財務の境界については、会社ごとに職務分掌が分かれているので私が申し上げることはできません。会社の規模が分かりませんが経理と財務が分かれているような会社であればある程度の規模があると思われます。就業規則などの会社規則の中に職務分掌規程はありませんでしょうか。

手形の決済に関しては、申し訳ありませんが今回のご質問内容から外れますし、専門外のため別途、税に関する相談としてご質問願います。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問