JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

今勤めている介護老健施設を退社したくて、勤めながら就活をした結果、他の特養施設に採用が決まりました。しかし今の施設が

解決済みの質問:

今勤めている介護老健施設を退社したくて、勤めながら就活をした結果、他の特養施設に採用が決まりました。しかし今の施設が辞めさせてくれません。どう対処すればいいのでしょうか。私のやっていることは法的に間違っているのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

 

退職に関しては期間の定めのある労働契約(有期雇用契約)と期間の定めのない労働契約(一般的な正社員)で取り扱いは異なります。

ご相談内容から期間の定めのない労働契約であることを前提に回答させていただきます。

 

退職に関しては労働基準法に明確な定めはありませんが、どれくらい前に通知すれば有効かは民法627条の「雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する」が適用され、二週間前に通知すればよいことになります。

よって、次のお仕事が9月からであれば、人事担当事務の方がなんと言おうが、8月末付の退職届を提出し、退職すれば問題ありません。

(さらに言えば、貴方に未消化の有給休暇が残っているのであれば退職日までの日数を有給休暇に充てて、それ以降は出社しなくても問題ありません)

仮に退職届を受け取ってくれないのであれば、内容証明郵便で送付するとよいでしょう。

 

とはいえ、ご相談内容にもあるように、なるべく円満退社をお望みであれば、職場のルール(就業規則)の定めに従い、退職することが望ましいです。

貴方の職場の退職ルールが1カ月前までの申し出となっているのであれば、そのルールを引き合いに出すとともに、民法上の定めを引き合いに出し、お話されてみるとよいでしょう。

(会社はこれを拒むことは出来ませんが)それでも相手にしてくれないようであれば、上記のような方法で退職届を提出するか、または労働基準監督署内にある総合労働相談センターに相談し、会社に対し指導してもらう必要があります。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問