JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社の経営が厳しく、給料の半分を海外からの送金にしたいと言われました。 雇用保険や年金などの会社負担の保証がすべて

解決済みの質問:

会社の経営が厳しく、給料の半分を海外からの送金にしたいと言われました。
雇用保険や年金などの会社負担の保証がすべて半分になるとのことですが、どうしたらよいのか困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、ありがとうございます。

ご相談の詳細がわからないのですが、何点かお教えいただけますでしょうか?

①ご相談者様は、労働者でしょうか?

②日本の事業所に勤務されていらっしゃるのですよね?

③会社負担の保証が半分になるとは、給料を海外から送金するからという理由ですか?もしそうであれば会社がそう言っているのでしょうか?

 

お手数をおかけしまして大変に恐縮ですが、ご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 ①主人の働いている会社からの提案です

 ②大阪の会社で働いています

 ③給料に半分を海外から送金することで、日本の税金などがかからなくなり、保険や年金の会社負担が(私たちの負担も)半分になると聞きました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

詳細がわかりました。お勤め先が日本法人であろうと外国法人であろうと、日本(大阪)で働いている労働者なのですから、各法律は日本の法律が適用されます(属地主義と言います)。

単に給料の振込を海外の口座からにしたからといって、社保が半分になるという法律やルールはありません。

そのような方法があれば、どの会社も行っているはずです。

会社がそのような事を強行しようとしているのであれば、匿名でもいいので通報した方がよろしいでしょう。

雇用保険はハローワーク、厚生年金は年金事務所、が管轄になります。お住まいの住所ではなく、会社の住所を管轄する各機関に通報して下さい。会社のやろうとしていることは、社保逃れです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
会社からは、違法ではないと聞かされています。
じつは、明日会社で専門の方が来られて詳しい説明をしていただけることになっているのですが、書類にハンコも捺してほしいといわれています。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

何をもって違法ではない、と言っているのか全く不明です。

会社が「違法ではない」と言い張る根拠はおそらく、日本(A社)と外国(B社)の2社からの給与支払にするから、日本(A社)の給料は半分にして、残りの半分はB社から支払う、そして社保は日本(A社)からの給与にのみ適用する、というようなものかと予想されます。

どのようなやり方をしても違法です。

よく考えてみて下さい。会社は社保の負担をしたくない立場です。外国からの給与送金だったら社保に入れなくていい、というのが合法であれば、海外に拠点を置く大企業はみんなそのようなやり方をして莫大な額の社保逃れをできることになります。しかも合法的に。

ハンコを押す書類というのも、給料を半額にする、といったような書類であろうことが予想できます。

書類の写しをきちんともらっておいた方がよろしいでしょう。だまされてハンコを押させられても無効を主張できます(違法ですから)。専門の方という人の説明をよく聞いておいて、書類はコピーをもらう。そして月曜日には早速ハローワークや年金事務所に相談に行く、でよろしいのではないでしょうか。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問