JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして、滋賀県在住の40歳女性で元妻の事の相談です。(私は47歳の会社員の元夫です) 2年前、会社の上司の元

解決済みの質問:

はじめまして、滋賀県在住の40歳女性で元妻の事の相談です。(私は47歳の会社員の元夫です)
2年前、会社の上司の元妻へのストーカーでうつ病となり、現在休職中です。二人の子供(大学生、高校生)の学費、生活費等で金銭面でぎりぎりの生活状態です。
うつ状態での会社復帰は今すぐに望めそうにありません。このまま休職を続ければ、退社になるのでしょうか。又、損害賠償請求、労災認定など可能なのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

元奥様の休職、ご心痛お察し申し上げます。

会社にもよるのですが、たいていは就業規則で「〇ヶ月(〇年)の休職で復帰できない時は自動的に退職する」という規則を設けております。その規則を適用して退職になる可能性は否定できません。

労災申請は可能です。会社の上司によるストーカー行為が原因での精神疾患発症であれば、認定される可能性があります。労働基準監督署が認定機関となりますので、できるだけ早く申請されることをお勧めいたします。

労基署は労災申請により医師の診断書や、会社への検査(書類のチェックや職場の人間への聴取等)を経て認定の可否を判断します。

労災が認められれば業務上の疾病という事になりますので、労働基準法19条に基づき、休業期間及びその後の30日間は解雇制限期間となり、解雇を回避できます。(療養開始後3年が経過すると一部例外あり)

 

損害賠償の請求も当然可能です。

精神的苦痛の慰謝料を請求するならば、その上司に内容証明郵便で請求することになります。文書は弁護士さんに作成を依頼して弁護士さんの連名にすると効果的でしょう。それでも応じない場合は訴訟(裁判)で請求していくことになります。

ジャストアンサーでは仕事の受任や、専門家の紹介は禁止されておりますので、ご近所やお知り合いに弁護士さんがいらっしゃらない場合は、滋賀弁護士会や法テラスで紹介してもらうのがよろしいかと存じます。

【滋賀弁護士会】

http://www.shigaben.or.jp/

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問