JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

会社の同僚と不倫し妊娠、中絶による精神科受診の部下が、ミスをし、注意したとろろパワハラで人事部に相談。その結果、転勤

解決済みの質問:

会社の同僚と不倫し妊娠、中絶による精神科受診の部下が、ミスをし、注意したとろろパワハラで人事部に相談。その結果、転勤、給与減額になりました。前々から上司に相談していました。上司もすべて知っていたの何もしてくれませんでした。係長という役職になると人事部にも相談できません。また、会社自体が男女間のことはとてもルーズです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
か なり痛い相手にあたってしまって、とばっちりですね。
しかし、今回のパワハラに関しては、部下の不倫という「自分から招いたもの」によるものでしょうから、ご自身としては非常に納得いかないところがあると思われます。
しかも、組合の幹部との不倫だと、余計に厄介ですね。
会社内部で、相談が難しいということであれば、本来は労働基準監督署になるのですが、強制力がないので、なかなか難しいかもしれません。(また、こういったことで、騒ぎたてて、自らの立場がなくなるのは懸念されるということであれば、非常に辛いところですが、受忍していくしかないでしょう。)
もし、徹底的に会社と戦う、ということであれば、専門家(弁護士)に相談して、今回の処分の取消を求めていくことでしょう。ただ、認められるかどうかは、正直何とも言えないところです。
kasoliciterをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問