JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

医者の診断のもと 正規に運転免許を取得したてんかんの持病を持っている人に 車での通勤や 業務上での運転を許可しなか

解決済みの質問:

医者の診断のもと 正規に運転免許を取得したてんかんの持病を持っている人に
車での通勤や 業務上での運転を許可しなかった場合
法的に罰せられるものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

まずは通勤ですが、私有車通勤というものは就業規則等で会社の許可制をとる会社がほとんどです。通勤のみに車の使用を許可するようにしておけば、通勤時の事故に関しては労働者が全ての責任を負う事となります(しかし判例によっては一部会社の責任を認めたものもあり)。ただし車検切れや自賠責切れ、免許証の期限切れといった状態で事故を起こすと会社の責任を問われる危険性がございます。許可を出す場合は、それらの管理を徹底する必要があります。

ですので、今回ご相談のケースでは車通勤を許可しなければよろしいかと存じます。別に法的に問題はありません。

業務上での車を運転することを禁じるのは、運転を要しない部署への配属、ということで問題ないでしょう。転勤や部署替えといった人事権の裁量の範疇です。不当な扱いをしているわけではなく、合理的理由のある措置です。

私有車通勤の許可・不許可、業務での運転を要する部署からの異動は、免許証を取得した経緯(医師の判断があった)は無関係です。

会社として問題ないことを確認されたい場合は、労働基準監督署へご相談されるとよろしいかと存じます。

あえて問題となるならば、「他の労働者には認めているのに、その労働者だけに認めないのは不当な扱い(差別的な扱い)」という部分でしょうが、事故を未然に防止するための配慮であれば、特に問題は生じないケースです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問