JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社の車や建設機械などを故意でなく破損させた場合は、修理代を個人で負担するのが当たり前なのでしょうか? 簡単ですが

解決済みの質問:

会社の車や建設機械などを故意でなく破損させた場合は、修理代を個人で負担するのが当たり前なのでしょうか?
簡単ですがよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

故意や重過失ではなく、軽過失による物品破損などは労働者が負担すべきものではありません。ましてや給与天引きするのは労働基準法24条違反です。

あまりにもしつこいようでしたら、会社の住所地を管轄する労働基準監督署に相談して下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
労働者が負担すべきでは、ないの根拠を教えて下さい。
壊した奴が治すのが当たり前やろぅと言われるので、払わなくて良い理由が知りたいのでお願いします。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

民法709条の「不法行為」が根拠となります。

会社が、ご相談者様に弁償をさせるのであれば

①社員に故意または過失があること。
②加害行為に違法性があること。
③会社に損害が発生していること。
④加害行為と損害との間に相当因果関係があること。
⑤加害者に責任能力があること。

を会社が立証しなければなりません。今回のケースではご相談者様が故意に破損したことを会社が立証しなければご相談者様が支払う必要性はありません。

会社がどうしても支払え、というのであれば裁判で争う事になります。そこで会社が全額負担すべきなのか、労働者にも何割かの責任があるのか、が判断されます。

軽微な内容の場合は、大半の判例では「労働者に支払義務なし」です。

なぜなら労働者が働いて会社は利益を得ているのに、労働者がミスをしたからといってそれを全て労働者の責任にしては不平等、との労働者保護の観点からです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問