JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

退職理由についての相談です。  うつにより休職しており、主治医に復帰可能の診断を受け復帰を希望しました。しかし認め

解決済みの質問:

退職理由についての相談です。
 うつにより休職しており、主治医に復帰可能の診断を受け復 帰を希望しました。しかし認められず、休職期間が切れ、退職となりました。
 人事との面談の際、解雇理由は会社都合でいいかと尋ねたらそれでいい、とのことでした。しかし離職票の会社の解雇理由は期間満了でした。離職票には付箋がついており、「退職理由は会社都合で結構です」とあったので、自分の退職理由を申請する欄には会社都合と書いてハローワークに提出しました。しかしハローワークでは会社規程と付き合わせて、このケースでは会社都合と認められないとの判断になりました。
 雇用保険の支給期間が120日減ってしまい、困惑しております。退職理由を人事が認めた会社都合にするか、減った分を何かの形で補償してもらう手段は無いものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

たいていの会社が就業規則にて「休職期間が過ぎたのち、復職できる状況でない場合は自然に退職する」という規定を設けております。

会社に掛け合って、離職理由3(1)解雇なり(3)退職勧奨なりに訂正した離職票に直してもらってください。

ハローワークの判断は間違ってはおりませんので、ご相談者様として納得がいかないようでしたら、会社にうそをつかれ退職に同意させられた、として訴訟を起こすしかありません。時間も労力もかかりますので、穏便に解決するためにも、会社に離職票の訂正を依頼するのが現実的な対応となります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
離職票の退職理由の変更を会社に依頼する場合、個人ではなく労働局のあっせん等を通じて申し入れた方が成功率は高いのでしょうか?また、労働局のあっせん以外に何か手段がありましたら、ご教示お願い致します。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

あっせん等を通じて申し入れた方がスムーズにいくでしょう。

その他の手段としてはまずは労働基準監督署に相談されてはいかがでしょうか。会社のだまし討ちのようなものですから、労働問題として労基署が動いてくれる可能性もあります。

他では、労働審判という制度があります。

地方裁判所に申し立てをして、原則3回以内の審理で調停や審判がなされるという国の制度です。裁判ではありませんので、弁護士さんを依頼する必要もありませんし、裁判のように長期化することもありません。

調停や審判の結果に対して当事者から異議申し立てがされた時は、通常の訴訟(裁判)に移行します。

裁判所ホームページの該当箇所のリンクを添付させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問