JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ご質問お願い致します。 今春高校を卒業した息子が知り合いの会社に就職しました。 高校時代は野球部に所属しまじめな

解決済みの質問:

ご質問お願い致します。
今春高校を卒業した息子が知り合いの会社に就職しました。
高校時代は野球部に所属しまじめな部類だったのですが、卒業してから、パチンコを覚えてしまい息子の状態が悪かったので落ち着くまで家業の手伝いをと考えていたのですが、何度も勧誘され、
俺に預けて欲しいとの思いに預けることにしました。
正社員として基本給が月給13万円、1年間は会社の車を運転させないとの条件で、5月29日から勤め始めました。
しかし、5月28日に運転免許を取得したばかりなのに社用車の運転をし、仕事が無い日は事務所で一人で勉 強をして過ごす日が多くなりました。

息子は遊び心が目覚めたのか6月5日に嘘をついて早退、パチンコをしていました。
6月6日に社長とそのことを話し合い嘘をつかないで勤務して欲しいといわれました。
6月9日、社用車で高速道路を一人で運転して現場に行きました。高速の運転距離は約50km
です。
現場が早く終わったので、また遊び心に負け、勤務中なのにパチンコへ
そして、パチンコを終え高速道路を走行中に追突事故を起こしてしまいました。
この事で、正社員から降格、試用人として働くように言われました。

本日6月分の給料をもらってきたのですが、明細は無く業務手伝いとして6万5千円でした。

息子のしたことは、勤務中のことなので全て悪いと思いますが、息子の状態を把握しているなかで、車内規定でも1年間は社用車は運転させないとの事を無視して運転させた責任は会社には無いのでしょうか?
25日間勤務して、残業や深夜作業もしているのですが、不当に安い給料だと感じるのですが仕方ないのでしょうか?


また、会社を辞めた場合、事故の責任、賠償は自分達で取ってくれといわれたので、迷惑をかけたとの思いもあり、我慢しているのですが、
変電所で高圧電気を扱う仕事で命の危険もあるのですが、作業で事故が起きた場合も何の保証もないと言われています。
このような条件でも辞めることは許されないのでしょうか?
辞めた場合、高速での事故の賠償責任は私共にあるのでしょうか?
教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社の当初の運転せず、の契約違反、ご心痛お察し申し上げます。

ちょっと難しい問題ではあります。息子さんにも過失がありますので。その上で今後の行動のご参考になればと存じます。

 

①25日間勤務して、残業や深夜作業もしているのですが、不当に安い給料だと感じるのですが仕方ないのでしょうか?

 

不当に安すぎます。息子さんに勤務怠慢があったとはいえ、労働基準法91条で認められている減給の上限をはるかに超えております。よってこの点は明らかに会社の違法行為です。

 

②息子の状態を把握しているなかで、車内規定でも1年間は社用車は運転させないとの事を無視して運転させた責任は会社には無いのでしょうか?

 

社内規定(就業規則)で1年間は社用車は運転させない、としているのにもかかわらず息子さんに運転をさせているのは就業規則違反です(会社は自分で作ったルールを自分で破っていることになります)

 

③作業で事故が起きた場合も何の保証もないと言われています。

 

こんな言い訳は認められません。労働者は労災で守られるべき存在であり、会社が労災に入っていなければ会社が全額医療費や休業補償をしなければなりません。労働基準法75条や76条で定められております。

 

④辞めた場合、高速での事故の賠償責任は私共にあるのでしょうか?

 

ここが最も難しい部分です。通常、勤務中に社用車で起こしてしまった事故等については使用者である会社にも責任があります。ですので全額を労働者(息子さん)が賠償する必要はないのです。(労働者の過失状況によってはいくらかの負担は労働者にも発生するでしょう)

しかし今回のケースでは、勤務時間中にも関わらず、(いわゆる職務専念義務を放棄)パチンコに行ってその帰りに事故を起こした、ということですから業務中の事故、と認められるのは難しいでしょう。

 

 

ですので、自動車事故の弁償と、息子さんの退職のどちらを優先するかをお考えいただくことになります。

車の賠償をしてでも退職を優先させるならば、上記①~③の会社の違法性を指摘して、お互いに何もなかったという事にして退職、という交渉をしてみてはいかがでしょうか。

会社が「退職するなら、何が何でも車を弁償してもらう」という強硬姿勢でしたら、会社の違法性を労働基準監督署に申告して、会社に立入検査をさせる、という手段も取れます。

お互いに落ち度がありますので、「お互い水に流す」という示談で、退職交渉するのがよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問