JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

①社長から人格を蔑む言葉を幹部全員の前で数度にわたり浴びせられました。  東京都港区新橋在職の52歳です。昨日会社

解決済みの質問:

①社長から人格を蔑む言葉を幹部全員の前で数度にわたり浴びせられました。
 東京都 港区新橋在職の52歳です。昨日会社の部長会で昇格試験候補の選抜が行われ、会社が定める資格ポイントに6年前から満たしているにも係わらず、社長に全員の前で数度に渡り「君は人望がない」と連呼されました。当社は親族会社で社長の専横で利益が上がらず留保金を毎年取り崩している厳しい状況で、昇格者がほとんど出ず、毎年社長から人格を蔑む言葉を浴びせられるだけの選考で、何のために昇格システムが判ラ無いのみならず侮蔑的な言葉を浴びせられるだけのシステムになっています。

②遠距離通勤を余儀なくされる工場に転勤させられました。
 会社の海外販売のプロジェクトで、ほぼ形になって来たところで、在勤地を通勤に3時間かかる工場に転勤の通達を受けました。仕事の完成を邪魔しているような通達でした。社長がこの仕事には関連が少なく、焼き餅を焼き嫌がらせを受けているようです。以前会議で「気に入らない奴は嫌がらせをして辞めさせる」と豪語していましたが、まさに今被害を受けています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

独裁社長の下での労働、ご心痛お察し申し上げます。

社長の行為はまさしくパワハラであります。遠方への転勤にしましても、合理的理由がなく単なる嫌がらせ人事であれば、人事権の濫用として無効を主張することもできます。

改善させる手段としては、

(1)労働基準監督署への申告 ⇒労働局長からの指導・勧告

(2)あっせん制度の申し立て  ⇒あっせん委員からの和解案

(3)労働審判の申し立て     ⇒調停や審判

(4)訴訟(裁判)

とあります。

(2)から(4)の手段では、既に労使間の信頼関係が完全に崩壊している状況がほとんどですので、例え労働者側に有利な結果が出たとしても、その後勤続するのは精神的に困難になります。(退職覚悟であれば当然これらの選択肢が効果的となりますが)

現実的対応となるとやはり(1)労働基準監督署への申告、になろうかと思います。会社の住所地を管轄する労基署の中に、総合労働相談コーナーがございますので、そこにパワハラ(嫌がらせ人事異動含む)の事実を申告して、会社への立入検査等の対応をしてもらうことになります。

労基署は立入により必要と認めると、労働局長から会社に対して指導や勧告が出されますので、会社(実際は社長)の暴走の歯止めになると期待できます。申告したことを会社に知られたくない場合は、「定期監督でお願いします」と依頼することが重要です。

労働者の申告による立入(申告監督)と異なり、定期監督は労基署のスケジュールに基づいた立入検査ですので、「今回はこの会社が検査の順番だから来ました」という名目になります。

いずれにしても労働者が労基署へ申告しても労働基準法104条第2項で、

「使用者は、申告したことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない」

と定められております。これに違反した場合は労働基準法119条に基づき、「6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金」に処される可能性があります。

労働者は各種労働法規で守られておりますから、まずは労基署へ申告して労基署から会社へ対応してもらうのが現実的かと思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問