JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

はじめまして。 美容院を2店舗経営しています。 支店のほうを5年前にオープンしました。こちらの支店はパートのみの

解決済みの質問:

はじめまして。
美容院を2店舗経営しています。
支店のほうを5年前にオープンしました。こちらの支店はパートのみの美容師3人で構成された営業体系にしています。9時から15時~16時までの勤務でシフト制で2人体制の営業です。
この支店を売り上げが伸びずで6月末で閉店することにしていましたが
居抜き契約が決まり8月からは違う経営者のものになることになりました。
もともと、経営状態が悪いので6月には閉店するとは、パートのみんなには伝えていました。
ただ、居抜きの相手の希望で7月末まで営業することになり今のままパートを雇用することになりました。
3人に支店は私の店ではなくなるので、本店のほうで働いてください。それが嫌なら、
次の働く店を探して下さいと言いました。

1週間後の6月18日に支店のパート3人から過去2年分の有給休暇の請求と2年分の交通費
の請求、それから、パートの一人は生活保護を受 けているので、雇用保険のほうに入ってほし
いと言われました。あと、店の都合で辞めることになった、自分の都合で辞めるのではないと
言われます。(こちらからすると、3人が業績を上げられず、泣く泣く閉店してると言いたい
のですが。。。)
穏便にと思っていますので、なるべく3人の要求には従うつもりです。
ただ、3人が請求してきた内容をそのまま支払うべきなのか、わからなくてご相談しています。
内容は以下の通りです。

年次有給休暇について
2年分の有給24日分の請求
1日分(時給800円×7時間)5600円×24=134400円の3人分

上記の請求内容で、すべて支払うべきでしょうか?
営業時間は9時からの受付でパーマやカラーが14時まで、カットが15時までで、
勤務時間は16時までです。お客様がいないときは15時で勤務は終わります。
あと7月のシフトで消化できる分を休ませることは可能でしょうか?



次に過去2年分の交通費の未払い分の請求です。
この件につきましては、もともと交通費は出していましたが、売り上げも上がらず、借金してまでの給料の支払いになっているので、前もってパートの3人には、このままでは運営できないので最低賃金になるとのことと、
交通費の支給は出せないという事を前もって言っていました。
その後は、何も言ってこなく、今になってから、過去2年分の交通費を請求されました。
すべて支払うべきですか?


次に雇用保険の適用について
本来加入が義務付けられていますが、もともとパートを使う美容室で勤務体系から、雇用保険には入っていませんでした。
2年間遡って加入しようとも思っていますが、生活保護を受けているパート1人だけが希望しています。
一人だけの加入は可能なのでしょうか?それとも3人分を支払う形になるのでしょうか?
その時に、店側とパート側での両方からの負担としてパート側にも過去2年間の負担金を
請求できるのでしょうか?

以上の3点がパート3人からの請求です。

なお、私のほうからの気になる点があります。
上記にも書きましたが、営業時間は9時からの受付でパーマやカラーが14時まで、
カットが15時までで、勤務時間は16時までです。お客様がいないときは15時で勤務は終わります。
その件で、美容の仕事はお客様の状態で終わる時間も変わるのですが、パーマやカラーの施術
時間は2時間、カットは1時間という形で決めていました。それ以上時間がかかった時は自己責任でする(採用するときに伝えていますが書面ではありません)
ですから、最高でも7時間の勤務でしていたのですが、いつしか16時が15分、30分と
長くなり、注意すると「私たちは頑張っています」と。。。
3人の成長とお客様の為に大目に見て上げていました。それによって労働時間が8時間を超えることもありました。その分の支払った金額は払いすぎた分として、逆に請求できるものでしょうか?また、それによってと有給休暇によって、雇用保険の適用はかわらないのでしょうか?

未熟な経営者で、わからないことだらけで困っています。
ご質問させて頂いた内容よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

大変な状況の中御相談頂き感謝しております。

 

質問内容が多岐に渡りますので、要点を簡潔に回答させて頂きますね‥

 

まず3つの要求内容ですが、

 

・年次有給休暇について‥ 有給休暇はあくまで休暇ですので、法令上でも買い上げる義務はございません。但し、退職となる日までに消化出来る日数について請求があれば全て休暇として与える事が必要です。そこで余った日数に関しましては消化出来ませんが、今回のケースについては会社事情での退職となることからも買い上げされるのが妥当といえます。

 あと1日7時間分の給与を請求されていますが、途中の休憩時間分については当然カットすることが可能です。

 

・交通費請求について‥ 会社の就業規則または労働契約書に交通費(通勤費)についてどのように記載されているかによります。いずれかに交通費支給が明記されていれば支払を行わなければなりません。逆に記載がなければ交通費を必ず会社が負担すべきといった法律の定めはないので、支払義務はございません。

 

・雇用保険について‥ 残念ですが、これは明白な雇用保険法違反ですので当人の希望に関わらず3名共2年間遡って被保険者としての加入手続きをされることになります。(※但し、週の所定労働時間が20時間未満であれば加入資格はございません。)

保険料の当人負担分は本来当人が支払うべきですが、当人が渋るようでしたら会社の不手際でもありますので負担されるべきといえます。いずれにしましても、通常の加入手続きとは異なりますので、所轄のハローワークへ行かれ必要書類や手順等についてきちんと説明を受けられた上で手続きされることをお勧めいたします。

 

そして、 貴方の気になる点の方ですが、労働時間は実労働時間で把握されますので、たとえ注意していたとしましても黙認していた残業部分の給与は支払わなければなりません。返してもらう事は出来ませんし、そうした事をうっかり言われますと、返って相手の感情を逆なでして更なるトラブルに発展してしまう可能性が生じます。

尚、年次有給休暇の給与や雇用保険の適用に通常残業時間は考慮されません。

 

ご認識の通り、会社都合で辞めてもらうわけですし、会社に法令違反も見られますので、極力穏便に応じられた方がよいでしょう。

 

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問