JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

現在雇用形態はアルバイトなのですが社員と同じ仕事内容、出勤日数(週5日計40時間)で4月から仕事をしています。契約期

解決済みの質問:

現在雇用形態はアルバイトなのですが社員と同じ仕事内容、出 勤日数(週5日計40時間)で4月から仕事をしています。契約期間は6ヶ月間で期間が満了したらそのたびに更新するらしいのですが、今現在雇用契約書さえ交わしていません。そして本題なのですが、社員と同等の仕事をさせられているため社会保険の加入をお願いしたのですが、会社からの回答は『1日に出勤につき1000円を支給する』とのことでした。私は1000円の支給より社会保険に加入したいのですが社会保険に加入することは可能でしょうか?またどこに相談することが得策でしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

アルバイトであっても労働日数、労働時間の両方が一般社員の4分の3以上であれば、常用的使用関係にあると認められ、会社は貴方を社会保険に加入させる必要があります。

貴方が会社にお願いしても、『1日に出勤につき1000円を支給する』という意味の分からないことをいうのであれば、会社の住所地を管轄する年金事務所に相談することになります。

会社に対して社会保険加入の指導が入ります。

貴方が年金事務所に相談することで会社との関係性が悪くなることを懸念されるようであれば、相談の際にそのように伝え、会社に対して定期的な社会保険加入状況の調査のような形でお願いされてみるとよいでしょう。

 

また、会社は従業員を雇い入れる際は、賃金、労働時間など一定の労働条件について書面で交付する義務があります。

これを怠っている会社は労働基準法第15条違反となりますので会社の住所地を管轄する労働基準監督署に申告することで会社に指導・是正勧告がなされます。

これも先と同じように匿名などで申告することも可能です。

 

いずれも会社の住所地を管轄するというのは、貴方が今働かれている職場の住所地のことです。

本社ではありません。

派遣に近いということですが、派遣ではないですよね?

仮に派遣社員であれば社会保険の加入手続きをする義務があるのは派遣元の会社になりますので、派遣元の会社の住所地を管轄する役所です。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問