JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私は1年の契約社員です。職種は営業で半年ずつの営業成績の数字が決まっています。2年前に昨年までに一定の成績を上げない

質問者の質問

私は1年の契約社員です。職種は営業で半年ずつの営業成績の数字が決まっています。2年前に昨年までに一定の成績を上げない人は今年の7月末で解雇といわれクリアしました。ところが、今年の8月からの契約の説明をきくと、来年の3月までに一定の成績を上げないと解雇といわれました。昨年まではある程度は成績がとれていたのですが、昨年7月に転勤になりうまく成績が上げられません。転勤させられて解雇になるのは納得いかないのでご相談させていただきました。ちなみに、契約社員には組合がありません。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

残念ながら貴方のように期間を定めた労働契約は、その期間が満了したときに労働契約は終了し、労働者は自動的に退職となりますので解雇の問題は生じません。

但し、期間を定めた労働契約を何度も繰り返した場合は、期間のない労働契約とみなされ、契約期間満了の際の雇い止めに関しても解雇と同じように客観的、合理的な理由が必要になります。

雇い止めが解雇と同じように判断される具体的な理由としては、臨時的な業務ではない、適正に更新手続きが取られていない、今までに会社内で雇い止めの実績がない、労働者が雇い止めの可能性があることの認識がなかった、などが挙げられます。

 

ご質問文から判断するに契約更新の判断基準が具体的に明示されており、貴方がそれを認識していると考えられるので、来年の3月の雇い止めに合理的、客観的な理由を求めるのは難しいと言わざるを得ません。

 

しかし、貴方がどうしても納得できない理由があれば、労働局、労働基準監督署内にある、総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によっては会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われることもあります。
その他、国が間に入って話し合いの場を作ってくれるあっせん制度の利用も可能ですので、そのような場で更新基準である成績の見直しを交渉することも一つの方法です。

また、会社に労働組合がなければ地域ユニオンに加入し、更新基準の交渉などを行うことも可能ですが、地域ユニオンによってはその交渉方法が過激なところもあり、その後の勤務継続に影響が出る場合がありますので慎重にご検討される必要があるでしょう。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答をご覧いただき、ありがとうございます。

専門家としてご提示された金額、ご質問内容から判断できる範囲で十分な回答を心掛けておりますが、ご不明な点、説明不足だと思われる点などございましたでしょうか?

ありましたら、ご返信にてご指摘ください。

再度回答させていただきます。

よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問