JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

三月から勤務を始めた会社での上司からのストレスで睡眠障害・精神的苦痛がましており悩み中です。 社会ではいろいろなス

解決済みの質問:

三月から勤務を始めた会社での上司からのストレスで睡眠障害・精神的苦痛がましており悩み中です。
社会ではいろいろなストレスが生じるのは当然なので、上司の対応がパワーハラスメントにあたいするものなのか、そうでないのかを相談したいのですが、できますでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

上司の対応によるストレスの蓄積、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談が途中で途切れてしまっておりますが、おおよその事はわかりました。

 

現在ではパワハラはとても幅広く捉えられていて、いじめや恫喝だけでなく、無視や仕事を与えないなどもパワハラとされております。

ひとつひとつの事例に対する回答は控えさせていただきますが、「君は細胞を知らないのじゃないか」と馬鹿にした発言などはパワハラに該当します。

「残業代を申請しないでくれ」というのはパワハラでもありますし、そもそも時間外手当(残業代)を支払わない、いわゆるサービス残業は労働基準法37条違反です。

 

パワハラや残業代未払いの件は労働基準監督署が管轄になります。労基署内に総合労働相談コーナーがありますので、そこでご相談されますことをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

パワハラや残業代未払いの件は労働基準監督署が管轄になります。労基署内に総合労働相談コーナーがありますので、そこでご相談されますことをお勧めいたします。

という回答がありましたが、総合労働相談へ相談した場合たいていの場合は今の職場を辞めざるおえなくなるのではないでしょうか?私が働いております職場は企業ではなく、大学の研究室なのですがそのような場合でもパワハラや残業代未払いは対象となるのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

労働者であればパワハラや時間外手当未払いの対象になります。

ご相談文に以下の記述がありましたが、これが何よりの証明かと思います。

残業の申請をして良いのか問い合わせたところ、年間の予算がきまっているので残業代を請求しないでくれという回答があった。

 

 

総合労働相談へ相談した場合たいていの場合は今の職場を辞めざるおえなくなるのではないでしょうか?

パワハラに値するか否かとのご相談に対して、「値します。もし訴えるなら労働基準監督署です。」という内容の回答をさせていただいたのですが。

ご相談者様の、ご相談したい内容は何なのでしょうか?具体的にお教えいただけたら幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

上司の対応がパワハラに値する否かを知りたかったのが一点目。

二点目は、パワハラに値すのであればパワハラを防止したうえで仕事を続けることが実際問題可能かどうかを相談したいです。

回答になっておりますでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

ご希望、承りました。回答させていただきたいと思います。

 

①上司の対応がパワハラに値するか否か?

先の回答でも申し上げました通り、パワハラに該当する言動がございます。

 

②パワハラを防止したうえで、仕事を続けることが実際問題可能かどうか?

パワハラを改善(やめさせる)する義務が会社にはあります。職場環境配慮義務といいます。会社に対して「上司からパワハラを受けている。改善してほしい」と要望し、それでも会社が改善措置を講じない、もしくは放置するようであれば上司だけでなく会社にも「使用者責任」が生じ、精神的苦痛の慰謝料請求の対象になり得ます。

 

ただしご相談者様のお考えとしては、現実的な対応としてパワハラを改善させつつ、人間関係等を悪化させずに仕事を継続したい、というご希望ですよね。

となると、回答としては先にお答えした「労働基準監督署への申告」になります。

ご相談者様の懸念として、「会社の事をチクリやがって」と後々嫌がらせが悪化したり職場の人間関係がぎくしゃくして会社に居づらくなる、とお考えかと思います。

 

労働基準監督署の立入検査とは以下の2つがあります。

①申告監督

②定期監督

 

①申告監督とは労働者からの申告に基づいて、会社に立ち入り検査をすることであり今回のケースではこれに該当します。しかしこれで立ち入りされたのでは、ご相談者様の社内での立場がなくなります。ですので労基署へ申告する際には「会社には知られたくないので、定期監督でお願いします」と依頼をすることです。

 

②定期監督とは、労基署の年間スケジュールに基づいて立ち入りするものなので、名目は「今回はお宅の順番なので検査に来た」となりますので、労働者からの通報である事は会社にはわかりません。

 

ご相談者様が会社や上司と直接交渉してパワハラの改善が得られるならば必要のないことかもしれませんが、それが無理であるならばやはり公的機関の介入が不可欠となります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問