JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

中途採用で営業職として雇用した女性38歳についてのリストラを考えております。雇用して1年6か月になります。本人から休

解決済みの質問:

中途採用で営業職として雇用した女性38歳についてのリストラを考えております。雇用して1年6か月になります。本人から休日の件で問題提示されておりますのが、年間休日105日と雇用条件を示して雇用しましたが、実際は87日しかとらせており ません。前職は大手航空会社でやはり早期退職者の応募にて退職した人です。
弊社は従業員9名、年商5億円の企業でございます。彼女の接客キャリアを生かしてもらおうと思い雇用しましたが、労働条件面の細かいことばかりを言われ、肝心な仕事はまったく成果がございません。
給与は年収400万円(額面)です。
勤務態度は真面目です。
ただし、弊社はあまり細かい雇用条件を気にして働く人がいないのと、創業21年社長についてきている社員が従業員の半数を占め、それなりの給与を支給されているため、会社を大きくしたいという目標にて頑張っています。
休日の条件にて法的に問題が出ますでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。この度は大変な局面に遭遇されまして、心中お察し申し上げます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

法的に問題があるかないかと聞かれれば、残念ながら色々ありそうですとお答えするしかありません。。。

 

①休日出勤に対しての手当が出ていなければその点が問題になります。

 

②有給休暇についてはいかがでしょうか?「有給休暇」は労働者が「時季指定権」を行使し、会社側が「時季変更権」を行使しなければ、必然的に権利が発生します。    

 

③この女性は、リストラしたら労働基準監督署とご相談し、御社の内情を監督署へ申告する可能性は高いと思います。

 

④更には労基経由で労働局への「あっせん」、裁判所への労働審判の申立て等もする可能性が高いです。

 

⑤御社には労働組合があるかどうか分かりませんが。組合がない場合は、地域のユニオン等にご相談なさり、助力を得るかもしれません。

 

①②の問題をまずクリアーして下さい。その上で、リストラについては、リストラ問題に詳しい弁護士などと相談しながら、段階的に実施して下さい。

 

そうしないと必ず問題になると思います。そのようにしても、相手は争ってくる可能性が高いですが。

 

①②の問題をクリアーにして、段階的にリストラを実施していけば御社の被害は比較的少なくて済みます。

 

顧問弁護士がいらしゃればその方にまず相談すべきだと思います。いない場合は、弁護士会から紹介を受けて下さい。

 

労働審判になる可能性もありますので、労働問題に詳しい弁護士さんが良いと思います。

 

弁護士会HP

http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation/legal_consultation.html

shonansolicitorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら承諾をお願い致します。

 

新たにご質問がある場合は、承諾後にお願い致します。

雇用・労働 についての関連する質問