JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

アルバイト職員の年収についてご示唆願います。 雇用しているアルバイト職員の年間収入について教えていただきたいの

質問者の質問

アルバイト職員の年収についてご示唆願います。

雇用しているアルバイト職員の年間収入について教えていただきたいのですが、実質的な労働に対する対価(賃金)では130万円/月を超えないのですが、交通費(実費額)を加えると130万円を多少超える状況(138万円)にあります。

旦那さんの扶養の範囲内で雇用したいと思っているのですが、年間収入額を交通費を除い た額で申請することはできませんでしょうか。

また、毎年度3月31日付けで退職し、必要であれば、4月1日または4月2日から再雇用しております。
1年間130万円以上の収入が見込まれると判断するのは、一概に断言出来ない状況であります。

弊社としては、引き続き、旦那さんの扶養の範囲内で雇用したいと考えているのですが、どのように対処したらよろしいでしょうか。

アドバイスいただければ助かります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

交通費とは本来、会社には支払義務がないもので、交通費を支給するとなるとそれは賃金(年間収入額)に含めなければなりません。

130万円未満に抑えて、となるとそこから交通費分を差し引いた分だけの労働に抑制する必要があります。

配偶者の扶養範囲内でという雇用をしている会社は、オーバーしそうになったら11月や12月に労働時間を減らすことで対応しているケースがほとんどです。

アルバイトさんの意向として「扶養の範囲内」となっているのであれば、アルバイトさんの協力を得て、労働時間調整をして130万円未満(交通費込)に収まるようにする必要があります。

交通費が賃金として定められている以上、交通費以外の部分で抑制するしかないのが現状です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

交通費が年間収入に含まれないとの見解も聞きますが、会社によって違いはあるのでしょうか?

また、3月末に退職することになっている場合(再雇用されるかどうか明らかになっていない場合)は、1年間の収入として見込まれると言い切れるのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

交通費が年間収入に含まれないとの見解も聞きますが、会社によって違いはあるのでしょうか?

また、3月末に退職することになっている場合(再雇用されるかどうか明らかになっていない場合)は、1年間の収入として見込まれると言い切れるのでしょうか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

労働基準法11条において

「この法律で賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対象として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう」

と定められていて、通勤手当は賃金としてみなされております。会社によって違いがあってはいけません。

個人の年間収入は1月~12月をベースに算出されるものですから、3月に退職するもしないも、1月~12月の収入合計で判定されます。

ご相談者様がおっしゃっておられるのは恐らく扶養控除等申告書の所得の見積額を記入する欄の事を懸念されているのかと推察します。そこに記入する額は見込みの額でいいわけですから120万円とか125万円と記入しておいて、実際の労働を130万円未満に抑えればいいわけですから、特に問題点はないものと思います。

結局は、実際の年間収入額を通勤手当(交通費)も含めて130万円未満に抑えるような労働時間の調整をするだけです。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家としてご質問に全て回答させていただきました。ご承諾をいただけていないようですが、説明不足やご不明な点がありましたでしょうか?

ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

※返信機能は回答に対する質問にのみ使用され、新たなご相談(追加のご相談)は、新たにご投稿いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問