JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

大阪にある建設㈱に28年位勤務している57歳の主人のことでご相談致します。 今年から税込み25万円の給与から15万

質問者の質問

大阪にある建設㈱に28年位勤務している5 7歳の主人のことでご相談致します。
今年から税込み25万円の給与から15万円に4割も勝手にカットされてしまいました。
大阪の最低賃金に違反してませんでしょうか?
給与といっても会社が社会保険に入ってないため、国民健康保険と国民年金をずっと支払っています。
仕事は月曜日から土曜日8時から5時頃まで働いています。
先日今年に入ってからの毎月15万円の領収書を書いてくるように言われています。これは、事実上社員ではなく、外注(職人)扱いにするということでしょうか?
又、税務上社員でなく自分で申告していくほうが税金がやすくなるのでしょうか?それとも年末調整でしてもらった方がいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

今月ですと勤務日数が26日、1ヶ月の労働時間は26日×8時間=208時間、

150,000円÷208時間=721円(時給)

大阪府の最低賃金は786円ですから、ご相談者様ご指摘の通り最低賃金法違反です。

 

合理的な理由がなく25万円から15万円に減給するのは「不利益変更」と呼ばれており、認められていない取扱いです。

会社が毎月15万円の領収書を書いてこい、と言っている理由は会社に聞かないとわかりませんが、外注扱いにするつもりであるならば、偽装請負の疑いが強いです。

さらには株式会社(法人)であるにもかかわらず、厚生年金加入ではないのも問題です。

 

ご主人がお勤めの会社の違法性を箇条書きでまとめてみます。

①最低賃金法違反

②合理的理由のない不利益変更(減給)

③実質的に労働者なのに、自営業者として扱おうとする偽装請負の疑い

 

会社の所在地を所轄する労働基準監督署に申告して下さい。あまりにも劣悪な労働環境です。会社に、申告したことを知られたくない場合は、その旨を担当官に伝えれば申告者の名前を出さずに会社への立入検査等をしてくれます。

 

最後に、確定申告でも年末調整でも変わりはありません。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご質問に回答させていただきました。説明不足やご不明な点がございましたら、何なりとご返信いただけたらと存じます。

 

※新たなご相談(追加のご相談)は、返信機能を使用するのではなく新たなご投稿をいただくルールとなっております。ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問