JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

7年派遣で働いて、この4月から同じ職場で直接雇用のパート社員になりました。 派遣の時より、日給が低くなりましたが、

解決済みの質問:

7年派遣で働いて、この4月から同じ職場で直接雇用のパート社員になりました。
派遣の時より、日給が低くなりましたが、賞与が6月と7月に各々0.7ヶ月分出るから、ということで妥協しました。
しかし、6月の賞与支給日に、賞与はありませんでした。
理由は賞与の対象期間中は派遣社員であったためでした。
しかし、雇入通知書というものをもらっています が、そこには、賞与有り6月0.7ヶ月と明記されています。
直接雇用に変わる際の賃金の説明の時も年に2回賞与が出る。だから、年収はこの位になる。と年収を提示されました。

話が違う。
私は賞与をもらえると思っていますが、それは法的には無理なのでしょうか?
直属の上司には話しました。一週間経ちますが、何も返事はありません。
このままうやむやにされそうです。
また、法的に賞与が支払われるべきなら、どうすれば支払ってもらえるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

賞与に関しては、就業規則でどのように定めがあるかが全てです。

「業績の悪化等により支給しない時がある」「○月○日~○月○日に在籍していた者に○月○日に支給する」「支給日である○月○日に在籍している者に支給する」

と言った感じです。

 

ですので就業規則がどのようになっているのかを確認することが重要です。労働契約法7条において労働者は就業規則を閲覧する権利が認められていますので、会社に依頼して見せてもらってください。

ご相談内容から推測するに、お勤めの会社では通常の就業規則だけでなく、「パートタイマー就業規則」等の雇用形態別の就業規則が定められているようです。

派遣は賞与の支給がない、という就業規則になっていて、正社員やパートには賞与の支給がある、となっている場合、会社が言っている理由の、

「賞与の対象期間中は派遣社員であったため」は正式な理由になり得ます。

 

賞与支給の制度がある会社は必ず就業規則に賞与に関する事項を記載しなければならない、と労働基準法89条で義務付けられています。

賞与算定期間が派遣という雇用形態の場合は賞与は支給されない、という内容の記載があるかないかで今回の賞与不支給が正当か不当かが決まります。

 

もし不支給が就業規則上、不当であったりどちらにもとれるようなあいまいな表現であったら、会社にその旨を話し、支給するよう交渉してください。それでも会社が応じなかったら、会社の所在地を管轄する労働基準監督署に申告して、労働局長から会社に対して助言や指導、勧告を出してもらい、支払いをするよう公的機関から会社に促してもらいましょう。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問