JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

始めまして。退職について質問があり、メイルしています。只今札幌のある企業に、薬剤師斡旋業者の紹介で、管理薬剤師として

解決済みの質問:

始めまして。退職について質問があり、メイルしています。只今札幌のある企業に、薬剤師斡旋業者の紹介で、管理薬剤師として今年3月末より勤務しております。勤務を始めて3ヶ月間は見習い期間なので、その間に自分の能力、又は適正として合わない場合は、退職を考えてよい旨、上司より説明がありました。勤務を始めてすぐに、薬剤師であるにもかかわらず、ほとんどが経理の仕事とわかり、5月の15日 前後に、上司に今の仕事は自分の適正にはあわず、辞めたい旨を話し、了承されました。その後、本社で求人をかけていますが、後任がみつかりません。法律的に、今勤めている企業は管理薬剤師がいなければ、薬を販売することができません。 そのため、この仕事を紹介したあっせん会社からは、後任がみつからなければ、どんなことがあっても私は辞めることができないと言われていますが、ふにおちません。後任がみつからなければ、このまま何ヶ月又は、年の単位で我慢しなればならないのでしょうか? 又、薬剤師斡旋会社の言い分は法律的な意味があるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
管理薬剤師として今年3月末より勤務されているとの事ですが、身分は正社員でしょうか。正社員であることを前 提として回答させて頂きます。

そもそも退職する場合には正当な理由は必要ありません。民法627条において原則として2週間前に予告をすることによって2週間後に労働契約が終了することとされています。

あっせん会社としては、あなたを紹介した手前クライアントに迷惑がかかるということで辞めることが出来ないと言っているのでしょうが、前述の通り法的要件を満たすことによって退職することが可能となるでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問