JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

このたび現在勤めている会社を退職することにしたのですが、有給休暇の扱い、退職日についての上司の説明に納得がいきません

質問者の質問

このたび現在勤めている会社を退職することにしたのですが、 有給休暇の扱い、退職日についての上司の説明に納得がいきません。私と上司どちらの言っていることが正しいのでしょうか?
6/30に辞めたいと6/14に報告。上司は上に相談するといって即答を避け、その日の帰りに総務部へ連絡をとるように指示され、事務員より退職届を渡されその際に有給の消化については上司と再び話し合いそれから退職届を受理するとのこと。6/18(間3日は休日)上司に相談すると、今担当している仕事が終わるまでとの返事があり、それではいつ終わるのか聞き返したところ、勝手に2週間前に辞めるということを言われて迷惑している。いつまで仕事があるのかといわれてもそんなことには答えられないし答える必要もない。また、私が6/30に辞めたいということに調整をとる気もない。担当している仕事が終わるときにそのことは教える。との返事をいただきました。
確かに2週間前の辞職届は遅すぎたかなという気もしますが、辞職を切り出したときに何の説明もなく今頃そんなことを言われても戸惑うだけですし、何よりも現在担当している仕事がいつ終わるのか分からない状態では再就職に向けての動きがとれません。また殆ど休みを取らずに出勤していましたので有給も10日以上残っています。
退職理由は体力的に無理が出てきたこと、会社の行き当たりばったりの方針についていけなくなったことです。
退職まで2週間というのは短すぎますか?会社の言うとおり現在の仕事が終わるのを言い渡されるまで残るべきなのでしょうか?
乱筆申し訳ありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

結論から述べさせていただくと、上司の発言には問題があり、2週間前までに申し出れば退職することは可能です。

 

まず、退職は労働者の自由で会社はどんな理由があれ、これを拒むことはできません。

(有期労働契約の場合は別ですが)

但し、退職に関しての手続き方法は労働基準法上に明確な定めはなく、いつまでに、どのような形で申し出ればよいかは貴方の会社のルール(就業規則)に従うことが原則です。

「1カ月前に書面で申し出る」と定めている会社が多いようですが、そのような定めがなかったり、そのような定めより早く辞めたいのであれば、民法627条に「雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する」と定められていますので、この条文を主張し、退職をすれば問題ありません。

いざとなれば、会社の決まりより民法が優先されます。

 

一方、有給休暇に関しては労働基準法第39条に明確に定めてあります。

使用者は「事業の正常な運営を妨げる場合」は有給休暇取得日を変更させることができるのですが(これを時季変更権といいます)、貴方のように退職を予定しているものに対しては、会社が時季変更権を行使することはできないとされています。

つまり、退職日を2週間後として退職届を提出し、退職日までの日数を有給休暇に充当し出社しなくても問題ありません。

 

貴方もなるべくは円満退社をお望みであると思いますので、まずは会社の就業規則で退職方法を確認し、その定めに基づいた方法で退職手続きを取られるとよいのですが、それでも会社が適切な対応をとってくれないのであれば、行政の力を借りるしかないでしょう。

そのような場合は労働基準監督署内にある、総合労働相談コーナーで相談ができます。
相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

退職の相談をしたのは現場の主任ですので、いきなり法律が何とかといっても多分混乱してしまうと思います。総務課の課長に今までのいきさつと今回の結果を話してなるべく円満退社を行おうと思っております。ありがとうございました。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

貴方にとっていい方向でお話ができ、円満に退社できることをお祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問