JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

退職日が決まらないことで困っております。 私は今の会社で契約社員として2011年の10月から働いています。

質問者の質問

退職日が決まらないことで困っております。


私は今の会社で契約社員として2011年の10月から働いています。

当社は塾を経営しており、私は講師(数学・理科担当)をしております。
先週6/14に勤めている会社に退職を申し出ました。

退職理由は以下の不満があったためです。



(1)入社の際に提示された雇用条件が実現されなかった
 提示された条件
 ・月給228000円
 ・勤務日、勤務時間 月から土の13:00~21:30
 ・2012年の3月より正社員登録(月給は250000円に)
 ・2012年の3月より週休2日

 実際は、3月に正社員になれず、週休2日も実現されませんでした。

(2)給料を下げられた
 今年、3月の話ですが、辞めた生徒がおり、数学が分からないという理由だったということで、一万円減給され、
 現在の月給は218000円です。

(3)時間外労働手当てがない
 勤務時間は上述の通りですが、実際はだいたい授業後に補習があり、
 22:15まで生徒を指導しています。
 また、講習中は朝からの勤務となり、授業のコマ数は通常の倍以上の8コマ、
 (これは相当きついです。家で予習をしなければいけないので、
  講習期間中は睡眠時間が2~3時間でした)
 計12時間以上は塾にいるのに、時間外手当は一切ありません。


会社が非常に苦しいことは聞いていましたが、生徒集めに躍起になっているわりには、
いまどき、ネットに塾の情報をいっさい載せようとしなかったり、
私には理解しがたいことがたくさんありました。
生徒集めは、口コミに頼っており、生徒の兄弟、友達などを勧誘していく感じです。
また、セクハラと呼べるかわかりませんが、室長が頭や手の平などを触ってきたり、
メールがきたり、飲みに誘われるのも嫌でした。
会社にだ んだん不信感がつのり、
頑張る気も全く失せてしましました。
将来のことを考えても、この先、いつ社員になれるかも分からず、
またいつ給料が下げられるかもしれないといった恐怖感もあり、
これなら同じきつい仕事とはいえ、前職のSEに戻ったほうが、
よっぽど条件のいい企業に転職できると考え、退職を決意し、7/14付で退職したいと申し出ました。
そのときは、会社への不満は言えず、理由はSEに戻りたいからとしておきました。

その際に、理由が理由なので当然ですが、代表、室長から「自分勝手にもほどがあり、非常識極まりない」
と憤慨され、今の時期、理系の先生を見つけるのは難しい、
アルバイトを使っていないことを売りにしていることから、
次にいい先生が見つからなかった場合、塾自体の経営が傾いてしまうかもしれない、
次の先生が見つかって、その人がきちんと授業することができることを確認するまでは、
退職させられない、したがって、退職日は決められないといったことを言われました。


私は契約社員です。
したがって、契約期間は病気などのやむを得ない事情がない限り、
辞められないことをその後、労働基準監督署に相談に行って知りました。
上記(1)の件も、社員になれないと聞かされると同時に契約を更新しており(8月末までです)、
今さら不満だったといっても意味がなく、契約を更新したかぎり、
同意の上だと言われてしまってもしょうがないといったことを教えてくれました。
それでも労働基準監督署の方は、会社に電話をしてくれ、上記の本当の理由(1)~(3)を伝えてくれましたが、
会社側から小企業の塾という他の企業とは違った事情もあることを聞かされ、
やはり、私の主張を通すのは難しいとのことでした。
他の企業と違った事情とは、まず、授業に絶対穴はあけられない、
人気商売なので、いい先生が見つからなかった場合、塾自体の経営が傾き、
最悪つぶれてしまう可能性もあるということです。
最悪、契約期間の8月まで務めることになり、勝手に辞めてしまえば損害賠償を求められる可能性もあるとのことでした。


労働基準監督署の方のおっしゃっていることは、とてもよく分かりますし、塾の事情も分かります。
でもなぜかどうしても腑に落ちないのです。
昨年の10月から、この重労働に対して、身を粉にして働いてきただけに、
納得のいかない気持ちでいっぱいです。
転職活動のこともあり、退職日が決まらないことに非常に困っております。
もう、1か月後に辞めることは不可能でしょうか。
代表が言った、次の先生が見つかるまでは辞めさせられない条件は、のむしかないのでしょうか。


FK
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
原則、契約の満了の8月までは働く必要がありまあす。
ただし、「次の先生がみつかるまで」働く必要はありません。

なお、塾との合意があれば、いつでも辞めることができます。
もう一度、代表に理由を説明し、納得してもらってはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

なんとか説得してみるしかないのですね。

退職届をまだ出しておりませんが、

退職届は話し合いをする際に出したほうがいいですか?

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
退職届は納得してもらってから提出した方がよいと思います。
いきなり出すと先方の気分を害する恐れがありますので。

雇用・労働 についての関連する質問