JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

はじめまして。上松(54歳女性)と申します。税理士補助として約13年のキャリアがあり、2月13日よりA税理士事務所に

解決済みの質問:

はじめまして。上松(54歳女性)と申します。税理士補助として約13年のキャリアがあり、2月13日よりA税理士事務所に転職しました。当初40代男性2名(1名は所長の息子)と70後半の所長の1名でしたが、連日のように男性1名を罵倒し続け、確定申告が一段した4月初めに退職に追い込んでしまったため、関与先の知識が全くない私が前者の業務を引き継ぎのないまま全部担当することになりました。
全てはじめて担当する関与先ですので事業内容や事務処理の詳細を把握するのに時間もかかりま すし、新店舗立ち上げや半期一括処理をしなければならない法人もあり、月次の処理をしながら仮決算4件と決算申告書4件の作成も行ったため、昼食も取れないこともしばしばでした。
しかし必死に頑張ってなんとかこなすとさらに仕事は増え、やむなく残業をすると罵倒されました。
また、多忙を極める中できちんとチェックができないまま、所長の指示と検算を受けて作成した申告内容に誤りがあったこと、所長の出張中に電話で問い合わせに対する連絡を入れたこと、関与先に返却する書類を1枚保管していたこと等で、連日罵倒された上で数度の減俸をされ、さらに解雇すると通告されました。(以前から半壊状態のコピー機の調子が私の使用中にたまたま悪くなったことを理由に弁償しろともいわれました。事務所で使うゴミ袋や文房具などの消耗品も買ってもらえません。コピーペーパーも支払いを渋るので、毎回取引停止を解除してからでなくては買えない状況だそうです。)
息子さんの話では、過去十数年にわたりに同様のことが繰り返され、最短で1日、大体は3カ月程度、長くて2年で辞めさせるので、業務に支障が出て、関与先の信用を損ねた結果、少しのことで苦情が寄せられるのだです。(息子さんはそういう状況下でうつ病を発症され、昼間は仕事があまりできません。今回私同様に罵倒され解雇だと言われた巣です。)
事務所から解放されたい一心ですから解雇についてはかえって良かったと思っていますが、問題は私への罵倒の中に事務所の業務を妨害し損害を与えたとして、威力業務妨害で訴えるとか、損害賠償請求するといった脅迫の言葉が入ることです。(前任者の退職のときも、過去の職員のときも同様だったと聞いています。)
正直申しまして、訴えたところで私が負けるとは思いませんが、気持ちのいいものではありませんし、精神的に参ってしまって動悸が激しくなったり、夜眠れなくなったり、下痢をしたり、体調不良となっています。
5月に採用された女性もあまりの状況を目の当たりにして怖くなり退職願を出して7月には辞めようと思っているそうですが、今私の後任として面接に来ている方も、同じ経過をたどるのかと思うと何とも言えない気持ちになります。
また、私の年齢でこれから新たに就職活動をしなければならないことを思うとできるだけ今後の生活や活動に支障をきたさないようにしたいものと考えています。
どうか、今後起こりうることや対処法を含めて、お知恵をお貸しくださいますようお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

大変な状況の中御相談頂き感謝しております。

 

まずこうした横暴な事務所におられましても、ご認識の通り心身の健康を害されるだけですので、解雇措置が無くともすぐ辞めるべきですね‥ ご認識の通り、返ってよかったと感じます。本来ならば、不当解雇といえる事案になるでしょう。

 

そこでご質問の件ですが、文面のような事情であれば勿論貴方に損害賠償する義務は発生しませんし、まして威力業務妨害等といったことも何ら関係ございません。極めて稚拙な根拠の無い脅しでしかないといえます。

 

むしろ色々と要求する事が出来るのは貴方の方ですよ‥

 

まず解雇ですので労働基準法上30日前の予告が必要です。仮に即時解雇を言われたのであれば30日分の解雇予告手当を事務所へ請求する事が可能です。加えて、残業代で貰っていない分があれば別途請求することも出来ます。

 

そして、所長に罵倒されたことで体調が悪くなったり、精神面で異常をきたしたりした場合には、会社の安全配慮義務違反を問うことで逆に損害賠償や慰謝料を請求する事も可能といえます。

 

対応としましては、罵倒の言葉等記録を逐一残した上で、上記行為を即時止めるよう所長に訴えてみてください。解雇が決まっていますし、従業員としましては当然の主張ですので、気兼ねは無用です。

 

ただ、恐らくそれで納得するような所長ではないでしょうから、誠意ある対応がなければ労働基準監督署に置かれている総合労働相談コーナーへ行かれて解決方法をアドバイスしてもらうとよいでしょう。その際、残業代未払い等の明らかな労働基準法違反があれば事務所を調査してもらう事も可能です。どうしても許せないならば、いきなりパワハラ行為で訴える事も考えられますが、裁判は時間も費用もかかりますし、こんなひどい事務所とは早く縁を切った方が良いと感じますので、あくまで最終手段と踏まえておかれるのが適切といえるでしょう。

 

いずれにしましても、多少の仕事上のミスはあったとしましても貴方の方が明らかな被害者ですので、堂々と問題行為を主張されることで問題はございません。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

動揺していてタイプミスがあり、お恥ずかしい限りです。公開されることを前提にしていませんでしたので、できれば質問を削除していただけませんでしょうか?

労働基準法上の権利については存じていますがそれ以前のところで困っています。

本日出勤し残りの業務を遂行しようとしたところ、私の作成した書類には申告書を含めて税理士としてのチェックは一切せず、誤りが少しでもあったら全責任を負わして損害賠償請求すると大声で脅迫されました。事務員である私が申告書を勝手に作成した場合、税理士法に違反しますからそれはできません。罵声にも耐えきれず気分が悪くなってしまいとても仕事を続けることはできませんでしたので、労働基準局に助けを求めて駆け込みました。(罵倒する様子を録音しておけばよかったのですが、突然のことで準備できませんでした。)

基準局では退職日までの5日間について、労働義務があるため、どうするか私が決めなくてはならないとのお話がありました。そこで事務所と相談するために主人に行ってもらいましたが、話にならず、息子さんが連絡して下さったことによると、その後110番に通報して警察を呼び、あることないこと申し立てて、市民生活に害を及ぼす輩だから排除するようにとまで言ったそうです。(主人は穏やかな人間です。)

私は体調不良が激しくなり、これから病院に行く予定ですが、家計のこともありこれからも仕事をしなければならないのに、あまりのことにどうしていいのかわかりません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

動揺していてタイプミスがあり、お恥ずかしい限りです。公開されることを前提にしていませんでしたので、できれば質問を削除していただけませんでしょうか?

労働基準法上の権利については存じていますがそれ以前のところで困っています。

本日出勤し残りの業務を遂行しようとしたところ、私の作成した書類には申告書を含めて税理士としてのチェックは一切せず、誤りが少しでもあったら全責任を負わして損害賠償請求すると大声で脅迫されました。事務員である私が申告書を勝手に作成した場合、税理士法に違反しますからそれはできません。罵声にも耐えきれず気分が悪くなってしまいとても仕事を続けることはできませんでしたので、労働基準局に助けを求めて駆け込みました。(罵倒する様子を録音しておけばよかったのですが、突然のことで準備できませんでした。)

基準局では退職日までの5日間について、労働義務があるため、どうするか私が決めなくてはならないとのお話がありました。そこで事務所と相談するために主人に行ってもらいましたが、話にならず、息子さんが連絡して下さったことによると、その後110番に通報して警察を呼び、あることないこと申し立てて、市民生活に害を及ぼす輩だから排除するようにとまで言ったそうです。(主人は穏やかな人間です。)

私は体調不良が激しくなり、これから病院に行く予定ですが、家計のこともありこれからも仕事をしなければならないのに、あまりのことにどうしていいのかわかりません。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

こちらこそ大変な状況の中ご返事頂き感謝しております。

 

正直申し上げまして、貴方は健康というか身の安全を守る為にも二度と出勤されない事をお勧めいたします。病欠ということで事務所に家族の方から電話を事務所に入れてもらえばそれで何の問題もございません。体調不良で休むのは全く当たり前ですし、それでも尚出勤するよう命じる権限まで事業所は持っていません。

 

何か要求するとしましても完全に辞めてから弁護士等代理人を立てて行われる方がよいでしょう。先方は全く常識に欠けていますので、直接顔を合わせたり、話をしたりしない方がよいです。何か言ってきても全て無視してかまいません。

 

それでも尚あれこれと脅迫めいたことをしてくるようでしたら、これはもう犯罪ともいうべき行為ですので、警察または弁護士に相談される事をお勧めいたします。

 

ちなみに、削除の件ですが、貴方が承諾されて返信や追加の質問もされず解決になりますと一般公開はされないはずです。一方、再度返信または追加質問をされたり、或いはそのまま放置されますと公開状態が続きますのでご注意下さい。

 

また質問を削除または閉鎖してしまいますと、回答させて頂いた私も無報酬になってしまいますので、承諾後も削除や閉鎖はされませんようご配慮頂ければ大変有り難く思います。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問